伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

KENTAが森嶋をKOでGHC王座挑戦を表明・・・KENTA革命第二章の始まり

 13日NOAHラゾーナ川崎大会でKENTAがマイバッハ谷口と組み森嶋猛、リッキー・マルビン組と対戦し、試合はKENTAがマルビンをgo 2 sleepで降したが、試合後に森嶋もgo2sleepでKOし、GHCヘビー級王座を奪った後で「このベルト、持ってみて思ったけど、オレが持っていた方が似合っているんじゃない?オレの方が相応しいんじゃないの?」「いつやろうかね、近い将来、あのベルトはオレの腰に巻いている、楽しみにしてて」ろGHCヘビー級王座への挑戦をアピールした


 森嶋は東京スポーツ誌上で「このままずっと誰も出てこない覇気のないヘビー級だったら、俺は返上してもいいと思ってる」と挑戦者がいないなら返上も辞さずの構えを見せていたが、かねてから王座挑戦をアピールしていたKENTAが実力行使に打って出た。森嶋vsKENTAは昨年のグローバルリーグ優勝決定戦で対戦しているが、KENTAの膝が最悪な状態だったこともあって森嶋に完敗し準優勝となった。KENTAにしてみれば昨年のリベンジと現在の状態だった勝てるということでの挑戦表明なのではと思う。


 KENTAは昨年11月に王者だった潮崎豪に敗れ、膝の手術のため長期欠場を余儀なくされたことでKENTA革命第1章の幕を降ろしてしまったが、現王者の森嶋に挑戦表明をしたことで第2章の幕を開けた・・・

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。