忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

全日本プロレスチケット販売

プロレスリングNOAHチケット販売

ZERO1チケット販売

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
4 7
9 12 13
16 18 22

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

大仁田が猪木との対面を求めるも、猪木にまだ残っている“大仁田アレルギー”

<東京スポーツより>
 邪道・大仁田厚(58)が7日、いよいよ踏み出す引退ロードを前に、参議院議員のアントニオ猪木氏(73)を表敬訪問することを明らかにした。猪木氏の現役時代、何度も対戦を表明しながら実現には至らなかった宿敵ともいえる相手だが、今回は感謝の気持ちを伝えるためのもの。最大の目的は“推薦状”をもらうことだというが――。 


「あと1年とちょっとでお別れだな。みんな信じてないかもしれないけど、今度こそ本当に辞めるんだけどな…。今は最後に誰とやったらいいのか、いろいろな名前が頭の中を巡ってる」。そう口にした大仁田は一人、物思いにふけっていた。 


 引き際と定める来年10月25日の60回目の誕生日に向け、引退ロードが本格スタートする。だが最終ゴールとも言える引退試合の相手は暗中模索の状態。現役を退いた選手を含めればすでに天龍源一郎(66)、長州力(64)、蝶野正洋(52)、グレート・ムタ、曙(47)、そして船木誠勝(47)に髙山善廣(49)ら名だたる選手たちとの電流爆破デスマッチを実現させたからだ。 


 だが例外が一人だけいる。猪木氏だ。これまで年末格闘技イベントの会場を何度も訪れて対戦を求めたが、実現に至ることはなかった。すると「それが唯一の心残りなんだよな…」と一呼吸置き、続けて「近いうちに『ありがとうございました』ってごあいさつに行く。俺は(ジャイアント)馬場さんと猪木さんに憧れ、ここまでやってこられた。2人なくして大仁田厚はなかったと思うし」と表明したのだ。
 


 これまで唯一の対面は2003年大みそかの「猪木祭」(神戸)。この時も対戦を求めて会場を訪れると、猪木氏は闘魂ビンタを浴びせ、握手を交わしてきた。当時の反応を見ても「脈あり」と踏んでいる。


 来年の引退に向けて走り出した大仁田厚が東京スポーツのインタビューに応じ、アントニオ猪木を表敬訪問することを示唆した。


 猪木と大仁田ははっきり言って相容れない関係、猪木は「あいつは危険なんだ、大仁田のプロレスには勝ち負けなんて関係ねえんだから、負けたって、終わってみれば会場は大仁田の世界になっている、だからあいつの存在を消すのは不可能なんだよ」(金沢克彦著書『子殺し』より)と大仁田の存在を否定したが、坂口征二と長州力体制の新日本プロレスは大仁田を使ったことで、猪木と新日本の間に亀裂が生じた。猪木にしてみれば大仁田はジャイアント馬場さんの弟子なれど、馬場さんや猪木とも全く違う独特の世界観を持ち、存在すら否定したくても否定しきれなかった。


 猪木と大仁田の対面は自分の記憶が正しければ2回、1度目は1994年1月の正月番組、天龍源一郎戦を控えていた猪木に大仁田が押しかけのように表敬訪問し電流爆破での対戦を迫った、2度目は2003年大晦日に神戸ウイングスタジアムで開催された「INOKI BOM-BA-YE」で闘魂ビンタと握手をかわしたが、これ以降接点はなかった。


 猪木は大仁田と対面するのかどうかわからない、ただ現在の猪木はIGFから猪木自身の全権利を持ち出して設立した新会社に移したというから、IGFとは関係はあるけどほとんどフリーの身、猪木は誰と会おうが猪木の自由であり、IGFに止める権利は全くない。


 しかし気になる話とすれば12月7日に大阪で開催される熊本復興チャリティーに猪木が登場するとなっていたが、2部で開催されるチャリティープロレスで大仁田が出場することがわかると出演をキャンセルしたというから、もし大仁田が理由でキャンセルしたとなれば猪木の中でまだ大仁田に対するアレルギーが残っているということなのかもしれない。


 大仁田は猪木と対面して“推薦状”をもらうとしているが、猪木を利用して誰を担ぎだしたいのか、まさか藤田和之を担ぎ出そうとしているのか・・・

PR

大仁田vsはぐれIGFが開戦!カシンワールドに翻弄されながらも大仁田軍が勝利!

8月27日 ファイヤープロレス旗揚げ戦 「はぐれ大仁田軍vsはぐれIGF軍」ディファ有明 1014人


<アピール、コメントなどは週プロモバイルより>
◇第1試合◇
▼マスクマン 対 普通のレスラー/30分1本
佐野直 佐瀬昌宏 ○HASEGAWA (10分17秒 片エビ固め)ワイルドセブン 雷電 Xショッカー1号
※フィッシャーマンバスター


◇第2試合◇
▼戦闘能力未知数対決!/30分1本
○がばいじいちゃん(10分45秒 朝のおつとめ式体固め)Xパンディータ
※がばいトーンボム


◇第3試合◇  
▼赤鬼&青鬼は意外と大卒!/30分1本
○雷神矢口 青鬼橋本(12分02秒 片エビ固め)Hi69 X円華
※ワールドカップスラム


◇第4試合◇
▼アクトレスガールズ初の4WAYダンスマッチ/30分1本
○万喜なつみ(11分08秒 バッククラッシュ)X中野たむ
あと二人は堀田祐美子、安納サオリ


◇第5試合◇
▼大仁田厚がチャボ・ゲレロと30年余りの時を経てタッグ結成!ノーロープ有刺鉄線&バリケードボードストリートファイトデスマッチ/無制限1本
大仁田厚 ○チャボ・ゲレロ 保坂秀樹 NOSAWA論外(11分05秒 ジャーマンスープレックスホールド)X黒覆面F ケンドー・カシン 鈴木秀樹 将軍岡本
 


(試合終了後)
大仁田「100万円のチケットを買った大バカを紹介します(とファンをリングにあげる)。ありがとう(ファンを真ん中に置き、チャボ&大仁田とで記念撮影)。これで会場費が払えます(さらに、大仁田は自身が着ていた革ジャンをプレゼント)。


人それぞれ価値観があると思います。生き方や価値観があり、それぞれ思い出があると思います。だけど×3、オレは×6! こういうバカが大好きなんじゃーーー!!


回を追うごとに子供が増えます。こんな時間に寝てないといけないのに、お前ら何してるんだ! おいっ! 自分の好きなこと、胸一杯やれ!! 誰がなんと言おうと!


帰る人はいいんですけど、最後にね子供たちの夢を応援してやってください。それでは最後に子供たちの夢に1・2・3ファイヤー! よろしいですか×2!それではこの子たちの夢に、1・2・3・ダーッ!はダメよ、ダーッ!はダメよ。すみませんご起立お願いします。よく見ておけ。大人でも一緒にやらないヤツがいる。お母さん立ってやってください、子供たちのためですから。お母さん、何してるの、本当に。オイッ! ほらあのへん手を上げてないだろ? よーく顔、見ておけ! オイ!×2、ありがとう。オイ!×10、子供たちに夢を! 1・2・3ファイヤー!


(大仁田コールが沸き起こる)オイ×2、何が大仁田だよ、バカヤロ。何が大仁田だよ、お前。オイ! オレは本当に折れてないんだ。誰も信用してくれない。淋しいもんだぜ、お前。お前だけが信用してもしょうがないだろ。誰も信用してくれない。この現実はなんだろうと思うが、オイ、オイ! お前らさ、人生でたいがい歩いてきたんだから悲しいことあるだろ。な、だけどよ、楽しさもなければ、やってられるか。それではみなさん! 最後に×3、おい、がんばろうぜ! 1・2・3ファイヤー! ありがとよ!
すみません、大仁田厚、あと1年と2カ月! 胸一杯×3、頑張る!


すみません×2、なんで(革ジャンに)『邪道』と書いてないか、今日の夜、書きます。それからまた大仁田厚、そしてアンタらの人生がはじまりだ!


オイ、オレも疲れるだろ? 人間だ。(ファンが「厚!」と叫ぶ)バカヤロ、厚ってお前のほうが年下だろ、バカヤロ。オレのほうが年、取ってんだ、バカヤロ。おい、すみません。一言いっておきます、(ダウンタウンの)松ちゃんがこないだ言ったように、大仁田厚は新幹線で直立に直角に座っています。なぜか! 後ろに人に迷惑をかけたくないからです。これで大仁田厚という人格をわかってください!! それでは×3、もう1回! いくぞー1! 自分自身に問いかけていくぞ-!こら高校生、座ってるのか。ホラっ、立て! その辺のオヤジとは違うんだ、コノヤロー、一緒にするな。オイッ×7、頑張ろう! 1・2・3ファイヤー!」


【大仁田の話】「わかりにくいとは思うんですけど、超花火も出てますし、FMWも出てるし、ファイヤープロレス旗揚げ。僕は自分勝手ですから、自分がやりたいことをやると。一生は一回ですから、自分のやりたいことをやると。セミファイナルに起用したアクトレスガールズなんですが、あの子たちも男子に負けないように頑張っていけば、大仁田厚の中から工藤めぐみが出たように、僕のファンを根こそぎ持っていってもらいたいと思ってるし、僕は女子だから男子だから関係ないと思ってるし、リングの中でいかに表現するかで変わってくると思うし。最初はセミ前だったんですけど、堀田選手がぜひセミファイナルでやらせてもらいたいと嘆願されたんで。あと1年2ヶ月ですけど、9月中に最終決戦の相手のところにいこうかなと思ってる。9月4日、大阪でミノワマンと対戦します。9・26FMW後楽園ホール、ミノワマンにぜひ来てもらいたい。先の話なんですけど、まだ来年の話なんですけど、1・9後楽園ホールで。僕は後楽園でデビューして、後楽園で引退して、後楽園でまた返り咲いて、僕の青春が全部、後楽園ホールに詰まってまして。来年の1月9日に『さよなら大仁田後楽園ホール』というのを開催いたしたい。それから10月21日に、ハロウィンということで、アクトレスガールズほか全選手、『モンスターカーニバル』というのを新木場でやろうかなと思ってます。いろんなこといわれるんですけど、ファイヤープロレスは自分がやりたいことを企画すると。9月26日はミノワマン来いと。大阪が9月4日ですから、ミノワマンと対戦するのが。(カシンが爆破マッチを要求していたが? )爆破を要求されても新木場でやれるのがあれぐらいのレベルなんで。会場探しもまだ難航してるので、今のところは未定ですね。今回はチャボ・ゲレロと30年ぶり。あのちっちゃいトロフィーが出てくるとは思いませんでした。30年したら憎しみも全部消えるもんですよ。30年したら友情しか残らないなって二人で話してました。(トロフィーで殴られた時、当時を思い出した?)ありましたね。あれが30年前ですからね」


 【カシンの話】「有刺鉄線なんて中途半端だよ、中途半端。やるなら爆破だ、爆破。4面爆破。そのぐらい金かけろって。リベンジ? 負けてないから。(黒覆面Fは?)こっちで用意したんだろ。あんなの誰が呼んだんだ。SMOPか? 曙が呼んだんだろ。(トロフィーは)高田馬場で買ってきた。凶器として購入した。あの頃の純粋な気持ちを思い出せ」


 大仁田、堀田の新団体「ファイヤー・プロレス」が旗揚げ、メインは大仁田が全日本プロレスのライバルだったチャボ、そして保坂、NOSAWAと組んではぐれIGFを迎え撃ったが、はぐれIGFは当初怪覆面Fには船木誠勝にオファーをかけていたが、船木が負傷したため欠場、カシンはFを1111111円で公募していたが、当日現れたFは藤田や船木ではなくまったくの別人だった。


 試合は大仁田が革ジャンを投げつけ奇襲をかけて試合開始となるが、カシンは大仁田を有刺鉄線に投げつける。
 しかし場外戦となると大仁田組が猛反撃、Fをテーブル貫通パイルドライバーで突き刺すと、今大会ではぐれIGFから離脱するとしている岡本には有刺鉄線の洗礼を浴びせてDDOで突き刺す。
 はぐれIGFは鈴木と岡本が大仁田に有刺鉄線上でのブレーンバスターで叩きつけ、NOSAWAと保坂が鈴木に有刺鉄線の洗礼を浴びせようとするが、カシンがペンチで有刺鉄線を切ったため鈴木は難を逃れる。
 大仁田は岡本に毒霧を噴射すると、机の破片ではぐれIGF軍を殴打、そして大仁田とチャボが合体攻撃を狙うが、大仁田がカシンを羽交い絞めにしたところでチャボがチョップも大仁田に誤爆してしまうだけでなく、カシンが34年前の再現を狙ってトロフィーを持ち出してチャボを殴打し、大仁田に投げ渡して罪をなすりつける。
 大仁田とチャボは口論となりチャボがトロフィーで大仁田を殴打するも、NOSAWAがチャボを宥め、チャボはジャーマンでFから3カウントを奪い、大仁田軍は辛くも勝利を収めた。


 試合後は大仁田とチャボは和解し大仁田劇場で対価インを締めくくられたが、バックステージではミノワマンとの対戦を要求、カシンは爆破マッチでの対戦を要求した。


 ミノワマンもIGFに参戦経験もあるから、はぐれIGFと合体させるつもりか?またはぐれIGFを離脱しSMOPへの移籍が取りざたされている岡本の去就も明言されなかった。


 また大仁田も引退を口にし始めているが、大仁田の引退発言は病気みたいなもの、確かに50代となり古傷の膝の影響もあってサンダーファイヤーパワーボムも踏ん張りがきかなくなって投げ放しとなってきているが、自分はまた復帰すれば引退ではなく休養にすればいいのではないかとも思ってしまう・・・

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ