忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
3
11
20
27 28 29
30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

異種格闘家・青柳政司が引退を表明!

<NOAH公式ホームページより>

プロレスリング・ノアにも参戦している誠心会館館長・青柳政司選手が引退をすることになりました。
 青柳政司選手よりコメントをお預かりしておりますので、ここにご紹介をさせていただきます

「私、誠心会館館長、青柳政司は6月1日をもちましてプロレスを引退をする決意をしました。
 理由は体力の若干の衰えもありますが、何とか60歳までは続けて行けたら、と思っていました。

5月9日に気分を変えて仲間とハーレーダビッドソンでツーリングに出かけました。
 少し雨が降ったので食事をして帰る事にしました。
 午後3時頃、館長のバイクめがけてスピンをしたスポーツカーと激突しました。

 館長の記憶はそこまでしかありません。
 数メートル跳ね飛ばされ、意識不明の重体でした、
 気づいた時は病院で、即手術でした。

 怪我の内容ですが、館長の右足はバイクのステップとエンジンの間に挟まれたそうです。
 鉄のマフラーが裂けるぐらいでした。
 右足膝から下は小さな骨折を入れますと30ヶ所の粉砕骨折。
ばい菌が入ると切断します、と言われました。

もうリングに戻ることはできないと言われ、よく考えて決断をしました。

もう館長は蹴ることができません。

 今は早く歩けるようにリハビリを頑張るだけです。

FMW、パイオニア、新日本プロレス、東京プロレス、ZERO1、そのほかの団体、
そしてプロレスリング・ノアには大変お世話になりました。
 応援していただいたファンの皆様には本当に、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。」

2015年6月1日
 誠心会館館長 青柳政司


尚、プロレスリング・ノアでは青柳政司選手の引退セレモニーの開催を検討しております。
日時、会場等については決定次第、お知らせ申し上げます。


 誠心会館館長でプロレスのリングで様々な団体に参戦した青柳政司が引退を表明した。
 青柳は5月にバイクを運転中にスポーツカーと激突、右脚粉砕骨折の重傷を負い、リングに立てない状態となったため引退を決意したという。


 青柳は空手家だがプロレスのキャリアは29年、大仁田厚との異種格闘技戦からFMWの旗揚げにつながり、その後パイオニア戦志で剛竜馬との抗争から新日本プロレス参戦へとつながり、獣神サンダー・ライガーと異種格闘技戦で対戦。また斎藤彰俊と越中詩郎、小林邦昭、小原道由との抗争を経て反選手会同盟また平成維震軍結成へと繋がった。
 その後新日本を離れた後、新格闘プロレスやWWEマニアツアー、東京プロレス、またFMWに参戦するなど団体を渡り歩いた後、セミリタイアしていた彰俊を誘う形でNOAHへ参戦、彰俊をNOAHへ預けた後で準レギュラーとしてNOAHに参戦しつつ、全日本プロレスや様々な団体に参戦したが、2013年には網膜はく離が悪化して左眼が完全に失明したことを告白していた。


 青柳館長が交通事故という形で引退を余儀なくされたのは残念、これからはじっくり養生して欲しい

PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ