忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
3
11
20
26 27 28 29
30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

杉浦貴vs潮﨑豪・・・本音を隠しているのはどっちだ!

「NOAHを守りたい」と常々発言している潮﨑豪に、一番虫唾が走っているのは杉浦貴だと思う。


 潮﨑と杉浦はキャリアは4年違うが三沢光晴急死後のNOAHを互いに競い合うことで守ってきたが、2012年12月に潮﨑が退団、杉浦は「三沢さんのためとか口先だけ、今後ヤツらと試合することがあったらタダじゃおかない」と怒りを露わにし、12月23日に二人のシングル戦が行われたが、杉浦は潮﨑を叩き潰すかのような試合を展開して去り行く潮﨑を贈り出した。


そして2015年12月、ちょうど3年目に潮﨑がフリーとしてNOAHに戻り、杉浦は鈴木軍へと走ったが、自分も丸藤正道が潮﨑に対してのコメントは出していたものの、杉浦はノーコメントを通していたことを考えると、鈴木軍に走るのは自然の流れでもあり、潮﨑の「NOAHを守りたい」という発言は杉浦からしてみれば偽善に見えた、杉浦が鈴木軍に走った理由はNOAHに残った人間たちの本音が見え隠れしているのかもしれない。


ただ自分も潮﨑の「NOAHを守りたい」という発言には虫唾といかないが違和感を感じている、じゃあなぜ秋山に追随してNOAHを去っていったのか、杉浦が潮﨑に対して本音を吐いていないのと同時に、潮﨑も本音を発していない。


そして二人が3年ぶりにシングルで対戦するが、二人がどこまで本音を出し切るか、またその先に何が見えてくるのか・・・

PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ