伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

原田大輔が小峠篤司を追いかけてNOAHへ移籍!

 原田大輔「入門して7年間、先輩後輩スタッフ、ありがとうございます。5月から自分のプロレスが通用するか挑戦します。選んだ団体はノアです」


 大阪プロレスのエースだった原田大輔が4月29日大阪プロレス・ナスキーホールでNOAHへ移籍することが発表された。


 原田は3月30日に4月29日をもって大阪プロレスを退団し東京進出することが発表され去就が注目されたが、かつての“相棒”である小峠篤司を追いかける形でNOAHへ移籍となった。


 原田は小峠と“桃の青春タッグ”としてタッグを組み、小峠がNOAHへ移籍した後はシングルプレーヤーに転身、タダスケとHAYATAと合体してグレアを結成、原田が大阪王座や天王山制覇を達成したことで頂点に登りつめていた。


 大阪の頂点に立った原田が王座だけでなくエースの座も捨ててまでNOAHへ移籍する理由はわからないが、小峠の活躍を意識したのか、原田も26歳でまだまだこれからだけに、もっと先を見たくなったということなのか・・・


 今のNOAHは選手層も薄いが、その分チャンスが広がっている、NOAHとしてはこの移籍は大歓迎でもあるが、大阪プロレスにしてみれば小峠に続いて原田も移籍だから内心は面白くないのかもしれない。


 まあさておき、新しい挑戦を始めた原田に期待したいと思う。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。