伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
5 11
14 16 18
25
26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

白石オーナーの報復人事!武藤敬司からマッチメイク権を剥奪、内田社長を解任!

「4月30日付
 内田社長退任
 
宮田 重男 取締役が、代表取締役社長に就任。」
「退任理由
 
5ヶ月間、武藤会長の暴走マッチメイクを止められなかったため。」
「マッチメイク権
 長年の、武藤、カズ、近藤の体制から、蝶野、KENSO、近藤、秋山の4人体制で、緊張感、平等感を持った体制にすべく、武藤会長に大政奉還を迫ったが、頑なに拒否。
 蝶野さんや、秋山さんのような外部の意見を取り入れる事が、どうしてイヤなのか?
 武藤さんは、武藤商店でお山の大将でいたいようだ。。
 
本来、試合終了後なので、バーニングも、蝶野さんも帰るのに、心配して、控え室での、私と武藤会長への抗議に付き合ってくれた。
 バーニング、蝶野さんになら、全権委任できるのだが、、、。」


 白石伸生オーナーがFacebookで内田雅之社長の解任、取締役の宮田氏が社長就任を発表、宮田氏はおそらくだがSPから派遣された役員で白石オーナーの子飼いと思われる。


 理由は武藤、カズ・ハヤシ、近藤修司による暴走マッチメイクを内田社長が止められなかったからとされているが、白石オーナーが武藤を外しKENSOや外部から蝶野正洋、秋山準を招くことを提案したが、武藤が拒否したため内田社長の解任となったようだ。


 蝶野も抗議したらしいが、蝶野も外部からIGFに携わり、また新日本プロレス時代にも外部である猪木事務所の介入などで、外部が入ったらまとまらないというものがわかっているし、秋山にしてもあくまで一選手でいたいことから承諾するとは思えないし。秋山も内部のゴタゴタに巻き込まれるために全日本に参戦したわけでない。


 秋山のチャンカン優勝でファンは多いに盛り上がったのに、白石オーナーは影でコソコソして冷や水をぶっかける、今日発表したのは武藤ら現場側への制裁だけでなく、自身に反発するファンに対しての報復であると受け止めざる得ない。



 最後に白石伸生オーナーへふざけんな!!!
 

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ