伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3
19 20 21
25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

グローバルリーグに新風!関本大介がNOAHに初参戦!

9月22日 NOAH 東京・後楽園ホール「Shiny Navig.2013」 1780人 満員


◇第1試合◇
▼「NOAH vs DIAMOND RING」/15分1本
○原田大輔(8分14秒 片エビ固め)X北宮光洋
※ダイビングエルボードロップ


◇第2試合◇
▼「暴走鉄仮面 vs ムイビエン」/20分1本
○マイバッハ谷口(9分22秒 体固め)X大原はじめ
※マイバッハボム


◇第3試合◇
▼GHCタッグ選手権試合前哨戦「TMDK vs NO MERCY」/30分1本
シェイン・ヘイスト ○マイキー・ニコルス(8分26秒 エビ固め)X平柳玄藩 高山善廣
※マイキーボム


◇第4試合◇
▼GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合前哨戦「NJPW vs NOAH」/30分1本
○獣神サンダー・ライガー タイガーマスク(13分53秒 ヨーロピアンクラッチ)小峠篤司 X熊野準
 

◇第5試合◇ 
▼「NOAH vs NJPW」/30分1本
小川良成 ○モハメド ヨネ(12分04秒 体固め)永田裕志 X渡辺高章
※キン肉バスター


◇第6試合◇
▼GHCジュニアヘビー級選手権試合/60分1本
[第26代選手権者]○石森太二(18分20秒 エビ固め)[挑戦者]Xフェニックス
※変型レヴォルシオン
☆石森が7度目の防衛に成功


◇第7試合◇
▼GHCヘビー級選手権試合前哨戦「NO MERCY vs BRAVE」/60分1本
丸藤正道 ○中嶋勝彦(22分27秒 片エビ固め)XKENTA 杉浦貴
※ツイスター2連発


☆グローバル・リーグ戦 2013
 [出場選手]
▼KENTA(2012年優勝/3年連続3度目の出場)
▼杉浦貴(4年連続4度目の出場)
▼森嶋猛(2011年優勝/4年連続4度目の出場)
▼丸藤正道(2年連続3度目の出場)
▼モハメド ヨネ(4年連続4度目の出場)
▼中嶋勝彦(2年連続2度目の出場)
▼マイキー・ニコルス(2年連続2度目の出場)
▼シェイン・ヘイスト(2年連続2度目の出場)
▼マイバッハ谷口(2年連続2度目の出場)
▼齋藤彰俊(4年連続4度目の出場)
▼エディ・エドワーズ(初出場)
▼崔領二(初出場)
▼関本大介(初出場)
▼永田裕志(2年連続2度目の出場)
※ブロック分けは決定次第発表


[開催要項]
▼試合形式
 出場チームがAブロック、Bブロックに分かれ、GHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で公式戦を行います。
 勝ち(○)不戦勝(□)…2点
 負け(×)不戦敗(■)…0点
 時間切れ引き分け(△)…1点
その他あらゆる引き分け(▲)…0点


 10月19日から開幕する「グローバルリーグ2013」の出場選手が発表され、東京スポーツ誌上では新日本プロレスから永田、中邑真輔の参戦が取り沙汰されたが、永田の2年連続の参戦は決定したものの、大日本プロレスから関本、ZERO1から崔、ROHからはNOAHの留学生だったエドワーズの参戦が決定、驚いたのはBJWストロングヘビー級王者である関本の参戦、NOAHと大日本は今年から本格交流を開始したが関本との接点があったのは丸藤だけでほとんどない、接点がない分新鮮なカードが組めるし、NOAHにとっても良い刺激になるのは間違いない。


 エドワーズは昨年のリーグ戦には来日していたが、リーグ戦にはエントリーしなかった。エドワーズはNOAH留学生からの出世株の一人でTMDKにとっても先輩格、TMDKのどちらかと対戦となれば面白い試合になるのではと思う。


 今年の優勝予想に関してはブロックわけ次第だが、期待したいのはやっぱり関本、みたいカードは杉浦vs関本といったところだ。

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ