忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

日高が地元でHi69から勝利!大原は諸橋に不覚で脱落!GLOBAL Jr. LEAGUE 2018米子大会公式戦結果


9月18日 NOAH「GLOBAL Jr. LEAGUE 2018」鳥取・米子コンベンションセンター ビッグシップ 419人 満員

(コメント、写真などはプロレス格闘技DX詳細版より)
<「GLOBAL Jr. LEAGUE 2018」Aブロック公式戦 30分1本勝負>
【1勝3敗=2点】○諸橋晴也(10分5秒 クリップラークロスフェイス)【1勝3敗=2点】X大原はじめ

<「GLOBAL Jr. LEAGUE 2018」Bブロック公式戦 30分1本勝負>
【2勝2敗=4点】○田中稔(11分33秒 HEATクラッチ)【1勝3敗1分=3点】XHAYATA

<「GLOBAL Jr. LEAGUE 2018」Bブロック公式戦 30分1本勝負>
【3勝=6点】○日高郁人(14分47秒 片エビ固め)【2勝2敗=4点】XHi69
※石見銀山

【試合後の日高】
――両リーグ通じて唯一の無傷で3連勝となったが?

日高「そうですね。他団体から来てて、こうして試合後苦しくてマウスピースを吐き出しても、誰も拾ってはくれない。その俺が無傷の3連勝だ」

――全勝優勝の可能性を持っているのも日高選手のみだが?

日高「うん。今日だって、昨日だって、開幕戦だって、ラクな試合ひとつも無いですよ。Hi69なんて俺から2回もショーンキャプチャーでタップアウト取られてんだ。それは研究してきたんだろ。でも、ショーンキャプチャーが封じられても、俺には石見銀山がある。この方程式、残す田中稔、YO-HEY…崩せるもんなら崩してみろ。俺はこのまま決勝に行くぞ? お前たちがコタローコタロー言ってる間に、俺は行くからな? 次、横浜で田中稔を下せば、また一歩優勝に近づくから。コンディションをキープして行かせてもらいます」

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。