忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
8
16 17 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

背水の陣を敷き、自らを追い詰めたジミー・ススムがKING OF GATEを制覇!

5月31日 DRAGON GATE「KING OF GATE2014」神戸サンボーホール 1300人超満員札止め

<コメント、アピールなどは週刊プロレスモバイルより>
◇第1試合◇
ドン・フジイ Gamma ○“ハリウッド"ストーカー市川
(10分25秒 イナバウアー・ジャーマンスープレックスホールド)EitaXU-T ヨースケ・サンタマリア

◇第2試合◇
○BXBハルク(4分19秒 エビ固め)X問題龍
※ファーストフラッシュ

◇第3試合◇
スペル・シーサー ○リョーツ清水(8分00秒 亀有公園前固め)K-ness. X富永千浩

◇第4試合◇
鷹木信悟 吉野正人 ○戸澤陽(12分44秒 デッドリフト・ジャーマンスープレックスホールド)望月成晃 ドラゴン・キッド X“ミスター・ハイテンション"琴香

◇第5試合◇
YAMATO 土井成樹 サイバー・コング○Kzy(13分55秒 片エビ固め)堀口元気H.A.Gee.Mee!! ジミー・神田 XMr.キューキュー“谷嵜なおき"豊中ドルフィン ジミー・カゲトラ
※韻波句徒

◇第6試合◇
▼KING OF GATE 2014優勝決定戦
○ジミー・ススム(20分14秒 エビ固め)XT-Hawk
※ジャンボの勝ち!
☆ススムが優勝

▼メイン後のマイク
ススム「最高です。ありがとうございました。T-Hawk、こいつ反則でしょ。何発チョップ打ってるんだよ、ふざけんな。でも、こんなT-Hawkとやって、そして勝てて本当に最高の気分です。今回、5月5日の名古屋のビッグマッチで僕はミレニアルズにいるフラミータのブレイブゲートに挑戦して、僕は負けました。いつも大事なところで結果が出せない自分に腹が立ち、そして僕はこのKOG、誰よりも強い執念を持って挑みました。準決勝で闘った鷹木も強かった。2回戦で闘ったモッチーもやっぱり強かった。そして1回戦、珍獣でしたけど、サイバーもやっぱり強かったです。でも、その4人を倒して俺が今日いちばんになりました。ブレイブ、負けて、このキング・オブ・ゲートで巻き返すのは目標でしたけど、ここで僕はいちばんになったんで、さらなる高みを目指したいと思います。おいYAMATO、出てこいよ!」

ドリームゲートのベルトを持ったYAMATOがリングイン。
YAMATO「ジミー・ススム、ドリームゲート次期挑戦者決定トーナメント、よくぞ勝ち上がってきた。俺はな、T-Hawkかハルクあたりが勝ち上がってくるもんだと思っていたぞ。ジミー・ススム、よくぞ勝ち上がってきた。ジミー・ススム、ノーマークのお前がよくぞ勝ち上がってきた。優勝者のお前に望み通り6月15日、博多スターレーンでのドリームゲート、挑戦権をくれてやる。ありがたく思うんだな」

ススム「その前にひとついいか、ドリームゲート次期挑戦者決定戦1回戦で負けたのはどこのどいつだ。地味でもなんでも俺が今日いちばんになった。俺はキングになったんだよ。お前はチャンプでもキングではない。キングになって次はチャンプになります」

八木本部長「それじゃあ予定通り博多チャンピオンゲートでチャンピオンYAMATO対チャレンジャージミー・ススム決定します。そのタイトルマッチでベルトを巻いた者が7月20日神戸ワールド記念ホールのメインイベントのリングに立つ。いいな、それで」
YAMATO「ジミー・ススム、キング・オブ・ゲートは力で勝ち上がってこれたかもわからない。だけどな、ドリームゲートとなれば話は別だ。このベルトは力だけでは勝ち取れない。なぜだかわかるか? ドリームゲートチャンピオンは天が決めるからだよ。ナンバーツーのお前がキングを名乗るのなら、ナンバーワンの俺はさしづめエンペラーだな。今のお前にこのベルトを巻く資格があるやなしや、この俺が天に代わって試してやるよ」(YAMATO退場)

ススム「博多で僕は地味にベルトを取って、そして神戸ワールドにド派手に帰ってきます。2006年、僕は一度ドリームゲートチャンピオンになりました。その時の神戸ワールド、僕が一応メインイベントでドリームゲートのタイトルマッチをやりました。でもその時はそのあとに特別試合としてCIMAの試合がありました。真のメインイベントは飾れませんでした。だから次は本当の意味でキングになった、そしてチャンプになって真のメインイベントを務めます。応援よろしくお願いします」

▼バックステージ
ススム「リング上で言ったことがすべてですね。5月5日のフラミータ戦があって、自分の中ではあそこで何か吹っ切れて、そしてその勢いでKOGに行ったんですけど、もともとブレイブで負けたのを巻き返す気持ちとしてKOGに出てこうやって結果も出せて。ここまできたらKOGで1位になったら、その先はドリームしかないと思うんで。YAMATOはああいうふうに言ってましたけど、YAMATOと当たったわけじゃないんで、YAMATOから取って、真の一番になる。ワールドのメインが見えてるっていうのはすごい…この年になって超新世代があって現世代があってベテランがあって、その中で地味な僕かもしれないけど、その僕が一番になった。誰でもその一番になる権利はあると思ってるんで。この大事な優勝を無駄にしないようにこの勢いで夢のトビラをまた開きたいと思います。そしてワールドのメインにたどり着きたいなと思います。


(KOGはようやく初優勝)第1回から全部出てて、なかなかそういう人間も少なくなってきた中、第1回は全選手参加だったんですけど、その中で決勝まで行って負けて、それからなかなかいい結果が出ないで。去年ベスト4までようやく行ったんですけど、そこでまた負けて。ドリームは何回も挑戦してるし、ブレイブも何回も挑戦してる。いいところまで行っていつも結果を出せないというのが最近の僕になってたので、ここで、キング・オブ・ゲートで優勝できたっていうのは大きいですね。支えてくれる仲間がいて、応援してくれるファンの人がいるから、こういう僕でも結果が出せたと思うんで、そこは感謝したいですね」


KING OF GATEの決勝戦にはススムとT-Hawkが進出、T-Hawkは逆水平で先手を狙うが、場外戦で逆水平を鉄柱に誤爆させてしまうと、ススムは右腕攻めを展開するが、T-Hawkもジャンボの勝ち!封じの右腕攻めでやり返すも、T-Hawkは逆水平、ススムはジャンボの勝ち!を放っていく、T-Hawkはススムの右腕をジャべで捕獲してからBTボムを連発しアギラと畳み掛けるが、ススムはジャンボの勝ちを連発して応戦、T-Hawkはナイトライドを決めるが、もう一発を阻止したススムはジャンボの勝ち!を連発して3カウントを奪いKING OF GATEを制覇した。

ススムのコメントでもあったとおり、5月5日愛知大会でにフラミータの保持するオープン・ザ・ブレイブゲート王座に挑戦したが敗れ、オープン・ザ・ドリーム王座への挑戦も遠ざかっていたことから、ススムにとっては背水の陣でKING OF GATEに臨んだ。

6月15日博多で5月25日佐賀で堀口を破りドリーム王座を防衛したYAMATOに挑戦する。ススムはYAMATOを降しドリーム王者として7月の神戸ワールド大会を迎えることが出来るか⁉︎
PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ