伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3
19 20 21
25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

戸澤陽が追放!MDにクーデター勃発!CIMA抜きのドラゲーの新しいドラマが始まった!

8月1日 DRAGON GATE 後楽園ホール『THE GATE OF GENERATION』1850人 超満員札止め


◇第1試合◇
▼20分1本
○ジミー・ススム ジミー・カゲトラ Mr.キューキュー“谷嵜なおき"豊中ドルフィン
(11分21秒 エビ固め)Gamma Xスペル・シーサー “ハリウッド"ストーカー市川
 ※夢幻


◇第2試合◇
▼チャレンジマッチ(1)/20分1本
○望月成晃(8分21秒 体固め)X琴香
※ツイスター


◇第3試合◇
▼チャレンジマッチ(2)/30分1本
○ドン・フジイ(5分11秒 HIMEI)Xリョーツ清水


◇第4試合◇
▼30分1本
○望月成晃 新井健一郎 K-ness.(11分34秒 片エビ固め)堀口元気H.A.Gee.Mee!! 斎藤“ジミー"了Xジミー・神田
※顔面への三角蹴り


◇第5試合◇
▼オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
[第23代王者]○吉野正人(14分55秒 エビ固め)[挑戦者]X土井成樹
※雪崩式ライトニングスパイラル
☆吉野が4度目の防衛に成功


◇第6試合◇
▼MAD BLANKEYvs暁-akatsuki- 解散・コントラ・解散&敗者マスク剥ぎor髪切りマッチ 5-4ハンディキャップ・ツーカウントフォールマッチ/時間無制限
[MAD BLANKEY]○戸澤陽 BXBハルク YAMATO Kzy 問題龍(28分06秒)[暁-akatsuki-]鷹木信悟 サイバー・コング 富永千浩 X三代目超神龍
※パッケージジャーマンスープレックスホールド


試合後のアピール(週プロモバイルより)
YAMATO「戸澤! このマスクと髪の毛かかった大事な試合、よりによって超神龍から勝つとはな。超神龍のマスクと富永の髪の毛には何の価値もない。俺たちはドリームゲートチャンピオン・鷹木信悟を丸坊主にして暁を解散に追い込む必要があった。戸澤、だいたいオマエよ、前回の後楽園であっさり負けて、神戸ではせっかく俺がプレゼントしてやったツインゲートをあっさり手放した。そして、久々に勝ったと思えば相手が超神龍か。オマエの客に媚びるようなファイトスタイルは前から好きになれなかったんだよな。俺が入った新しいマッドブランキーには、もはやオマエは用無しだ! おい鷹木信悟! ついに暁は解散だな? なんならよ、ウソツキって名前に変えて続けたっていいんだぞ? ドリームゲートのベルトが手に入ったからってよ、何でもかんでも思い通りになると思うなよ。ユニットはいったんリセットだ。これからは個人と個人の闘いだ」

 

鷹木「YAMATO、負けちまったのは仕方ねえ。俺らも覚悟はしてた。またオマエらに言い返したらウソツキだのバカツキだの言われるからな。ルールはルール。今日をもって暁は解散します。今日、超神龍が負けた。それは事実だ。でも最後まで超神龍も富永もこんな俺を信じてやってくれたし、サイバーも助けに来てくれた。個人の闘いだ? テメエに言われなくても分かってるんだよ。ベルトとったからって何もかも上手くいくわけない。そんなこと分かってる。偉そうなこと言ってるけど、オマエ、ちょうど一年前、後楽園でCIMAに挑戦して負けてるよな? 俺はそのCIMAから勝ったチャンピオンだぞ」

YAMATO「待て待て待て! それは去年の話。去年の俺と今の俺は別人だ。何て言ったって今の俺は全知全能だからな。なんなら試してみるか? (場内は『帰れ!』の声が多数)もしも…もしも、だ。オマエに受ける覚悟があるのなら、あのベルトにまず最初に挑戦するのはこの俺だ!」

鷹木「ワールドが終われば、俺はタイトルがあろうがなかろうが、標的はオマエだと思ってた。どうせやるならタイトルかけてやろうじゃないかコノヤロー! 初防衛戦は8・18博多スターレーンでしたいと思っていたけど! 後楽園ホールでこんなに恥かかされたら黙ってられるか! 後楽園の借りは後楽園で返す。8月もう一つ後楽園あるだろ? 8月23日、ドリームゲートかけてやろうじゃないか」

YAMATO「俺が言うのもなんだけど、そんな急いでいいのか? ユニットもなくなって、ベルトも失っちまうぞ!」

鷹木「ユニットがなくなったからこそ、あのベルトは何が何でも死守する。それともう一つ言わせてくれ。オマエは俺と離れて自由を得たって言ったよな? 俺はオマエと離れてベルトを手にした。この時点で差が出てるんじゃねえか? 次はリングの上で決着だ」

八木本部長「よし信悟、初防衛戦はYAMATOでいいんだな? 次回、後楽園ホールでチャンピオン・鷹木信悟VS挑戦者・YAMATO、決定します」


問題龍「お~い! 戸澤陽! テメエ、いつまでここにいるんだよ! テメエみたいないいとこどりのレスラーはよ、マッドブランキーに必要ねえんだよ! (場内大ブーイング)うるせえよ、テメエらには関係ねえんだよ(場内「帰れ」)東京の客は人の話を聞けねえのか? だから嫌なんだよ(大ブーイング)。 俺は戸澤に用があるんだ。戸澤、オマエはお笑いで何チャラ塾でも好きにやってろ! 今日は特別にこの俺がオマエの頭を笑いの取れる頭にしてやるからよ! 公開処刑だ、よく見とけよ!(と言ってバリカンを持ち出す)」


吉野「マッドブランキー、相変わらずオマエらのやり方は気に入らんなあ。一緒にやってきたヤツをこんな形で追い出すんか? YAMATO、ハルク。セミファイナルのあと俺が言った言葉、聞いてたか? じゃあもう一回教えたろうやないけ! オマエらとは年は近いかもしれんけど、世代的には上なんや。オマエらとは経験も違えば、くぐり抜けてきた場数も違うんや。オマエらマッドぶらんきーとはいつでもどこでも、いや、関西でも関東でも、いや東京でも。いや、後楽園ホールでもやったってええぞ」

YAMATO「しゃしゃりでてきてるんじゃねえ!」

土井「次回、8月23日はリコシェが帰って来る。YAMATO、それやったら後楽園でW-1とMBの全面対抗戦でどうですか? みんな見たいよな?」

Kzy「すいませ~ん! あなた話聞いてました? あなたは聞いてました? YAMATOはドリームゲートがあるんです。そこで、そこでだ。リコシェが帰って来るって言ってたけどな、こっちにも帰って来るヤツがいる。ここまで言ったら分かるやろ? 『トゥー・イージ!』ウーハー・ネイションや!」

土井&吉野「ナシナシナシ! やーめた!」

Kzy「おい、いつでもどこでも関東でも東京でも後楽園でもやるんだろ?」

土井「…やってやろうやないか!」

Kzy「じゃあ決まりだな。こっちはKzy、ハルク、世界の!問題龍、そしてウーハー・ネイションの4人でやってやろうじゃないか!」

土井「(問題龍を指差し)おい、オマエはこいつ入っててええのか? ちょっとウーハー入っててビビったけど、コイツ入ってるなら安心やな」

Kzy「当たり前だ。オマエらにとってはトゥー・ハードかもしれんけどな」

土井「じゃあうちらは土井、吉野、しゃち、リコシェの4人でやります」

八木本部長「いいじゃねえか。どうせやるなら、なにわ式イリミネーションでやってもらおうじゃねえか。WORLDー1VSマッドブランキーの4対4なにわ式イリミネーションを決定します」

WORLDー1、マッドブランキーが去ったが、戸澤は一人リングに残る。するとオレたちベテラン軍の望月、フジイらがやってきた。

望月「何度もベテラン軍がすみませんね。おい戸澤、オマエ、マッドブランキー追放されたんか? なにスネてんだよ! オマエがアメリカから帰ってきて2年間、オマエなりに頑張ったよ! 散々悪ぶって強がって突っ張ってきたけどよ、最近オマエの天然の明るさ、隠し切れなくなってるじゃねえかよ! この先どうするか知らないけど、とりあえず気持ちをフラットにして、次の後楽園ホール、デビュー当時を思い出してよ。俺と組んで楽しい楽しいプロレスしようじゃねえかよ、戸澤! はいっトッザワ!(とコールを要求)」

戸澤「誰かと思ったらよ、望月、オマエらオッサン軍団やないか! なんや、コラ! おい、ちょい待て! オマエと話す前に言っとかなあかんことがある。アメリカから帰ってきて、当時、ドリームゲートのチャンピオンやったオマエに言うたよな。『ドリームゲートチャンピオンがオマエって世界中の笑いもんや』言うたけどな…。あれは嘘や! 全部俺の作り話や!」

望月「ああ、そんな話聞いたことなかったから、そうだと思ってたよ」


戸澤「あと俺に言うたよな…。突っ張っても限界ある言うたよな。……正直、限界じゃー!! (大トザワコール)突っ張っても突っ張っても体がボケてまうんや! さっきYAMATOや問題龍に媚び売ってるとかいいとこどりって言われたけどな、俺はただ! 俺はただ!! お客さんを喜ばせたいだけなんやぁ~!! (大トザワコール)望月、オマエさっき、楽しいプロレスしよう言うたよな。後楽園ホールに来てるオマエら、望月と楽しいプロレス、やってもええんか? モッチーと楽しいプロレスやってええんか? よっしゃ、モッチー! 俺と楽しいプロレス、やろうやないか! よろしく!!」

フジイ「おい、俺にも言わせてくれよ。2人が組むなら対戦相手はオマエ(戸澤)のデビュー戦を務めた俺にやらせてくれ。もう一人誰かいないか?」

新井「戸澤、オマエがどんだけ突っ張ろうとも、俺はオマエと学ランきてやってきた。それは忘れることはできねえんだ。まあこれも何かの縁だ。今まで良く頑張って来たと思うよ。学ラン着てた頃の戸澤よりももっと上だと思うよ。今、現在の戸澤を体感させてくれ。フジイさん、パートナーやらせてくださいよ!」

望月「(八木本部長のゴーサインを受け)じゃあ用事は済んだから帰るわ」


 新ドリーム王者・鷹木、CIMAが休養で不在、帰ってきたベテラン軍とウンドウズが合併し“オレたちベテラン軍”の誕生と神戸大会を機に新たなドラマのスタートを切ったドラゲーの後楽園大会が行われたが、メインでユニット解散をかけた解散・コントラ・解散&敗者マスク剥ぎor髪切りマッチではMDが勝利、暁は解散となって鷹木は初防衛戦の相手としてYAMATOの挑戦を受けることになった(8・23後楽園での選手権が決定)が、戸澤が敗れた三代目超神龍のマスクを剥いだ後で、YAMATOが戸澤をスリーパーで捕らえて絞め落とす暴挙を働くクーデターが勃発、リーダー格だった戸澤がMBを追われ、YAMATOとハルクにユニットを乗っ取られる事態となった。


 戸澤は4月のUSA大会で鷹木に敗れた後で鷹木と握手をかわし、7月21日の神戸大会でも新王者となった鷹木にハルクが挑発した際にハルクを宥めるなど、戸澤らしからぬ行動が出ていたのが気になっていたが、ドリーム王座奪取に失敗しツイン王座も失ったことでMB内部からリーダー失格の烙印を押されてしまったのか?


 そんな戸澤に望月が共闘を持ちかけ、オレたちベテラン軍と共闘となった。戸澤はアメリカ遠征に出る前は望月とタッグを結成していたが、この時は戸澤が望月の下と扱われていた。現在の戸澤は望月と並び立つ存在にまで成長、このタイミングでのタッグは面白いかもしれない。


 また新生MDとWORLD-1インターナショナルとの遺恨が勃発、8・23後楽園で全面対決をすることになった。CIMAが抜きでもドラゲーは新たなドラマが始まっている・・

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ