忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

バックブリーカーズ、HAYATA&YO-HEYが初黒星!第12回グローバル・ジュニアヘビー級タッグリーグ戦名古屋大会公式戦結果


7月19日 NOAH「GLOBAL Jr. TAG LEAGUE 12th」愛知・露橋スポーツセンター 212人

<アピール、コメントなどはプロレス格闘技DXより>
▼第12回グローバル・ジュニアヘビー級タッグリーグ戦公式戦/30分1本
[2勝1敗=4点]○日高郁人 菅原拓也(11分59秒 ショーンキャプチャー)[5敗=0点]諸橋晴也 X宮脇純太

【試合後の日高&菅原】
菅原「今日はありがとう。この前はゴメン、俺がくるっとやられちゃったからさ…」

日高「いやいや。今日は盤石ですよ。勝って当然」

菅原「いいじゃん。若い子(宮脇)元気あって。それだけだけど。あとさー、今日のレフェリー。(※西永レフェリー)ひいきだよ! (※コメント収集作業中の)福田さんやってよ、次から! ZERO1として拒否! ズルいもん! 明日の大阪でも出てくるようなら覚悟しとけよ、西永!」

日高「ご立腹だな…。やめとけよ。ただでさえ2点失点してるんだから。やめろ減点行為は…。普通に試合とかないとダメだぞ。お前だってレフェリーのスキを突いて反則行為してるんだから…」

菅原「まぁ俺はそれしかねえじゃん(笑) まぁ明日はメキシカンコンビでしょ? 思い出すねえ、ルチャ。俺たち4人にしかできない試合を…」

日高「…俺、メキシコ1回しか行ってないから…」

菅原「え? じゃあ3人で楽しむわ。俺とリッキー、パンテーラ。この3人でしか見せられない、極上のルチャリブレみせてやる。そして勝つからな」

日高「そして俺はそれでサラッとおいしいとこ持っていくから」

▼第12回グローバル・ジュニアヘビー級タッグリーグ戦公式戦/30分1本
[2勝1敗=4点]○リッキー・マルビン エル・イホ・デル・パンテーラ(12分37秒 ラ・マヒストラル)[2勝1敗=4点]HAYATA XYO-HEY

【試合後のマルビン&パンテーラ】
――去年の優勝チームを破ったが?

マルビン「自分の中では大きいWinだと思ってナイデスケド…。なんで去年優勝できたか良くワカラナイ。今年は俺とパンテーラの強さで絶対にこのジュニアタッグリーグ勝ちますカラ!」

パンテーラ「リッキー・マルビン…イチバン! チーム・メヒコ、イチバン! ビバ・メヒコ!!」

マルビン「テ、いうことデス(笑) ビバ、メヒコ!」
 
▼第12回グローバル・ジュニアヘビー級タッグリーグ戦公式戦/30分1本
[1勝2敗=2点]Hi69 ○田中稔(15分45秒 HEATクラッチ)[3勝1敗=6点]X大原はじめ 熊野準

【試合後のHi69&稔】
稔「ノアジュニア最強のタッグチーム。ようやく2連敗からの大逆襲が始められるな…と。その状況が整った。まぁ俺たちはチャンピオンなんで『優勝します』とかいうのは当たり前。当たり前なんでこの話はちょっと置いておいて…ZERO1の二人が『ノアジュニアのベルトを総なめにする』とか抜かしてましたけど、ナメんなよって。後楽園、来週ですか? そこで当たりますが、あの二人に分からせてやりますよ。ノアジュニア最強タッグチームが分からせてやりますよ」

Hi69「分かったら出てけー!!」

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。