忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
8
16 17 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

UFC日本大会開催の裏でヴァンダレイ・シウバが引退を表明・・・・

PRIDEで一時代を築いた格闘家ヴァンダレイ・シウバが引退を発表した。


ヴァンダレイは昨年3月にさいたまスーパーアリーナで開催された「UFC on Fuel TV 8」でブライアン・スタンにKO勝ちを収めたが、それ以降試合をしておらず、今年ネバダ州アスレティックコミッションが実施した抜き打ちの薬物検査を拒否しブラジルに逃亡。ネバダ州では検査の拒否は陽性結果と同等の扱いとなるため、これによりヴァンダレイはライセンス剥奪されUFCからの離脱が確定的となったことから去就が注目されていた。


なおヴァンダレイは引退に際し
「俺はリングから降りる。今後ヴァンダレイ・シウバは2度と闘わない。俺のキャリアは終わった。アスリートとして適切なリスペクトを得るステージを持たないからだ。これらの理由からもう十分やった。彼ら(UFC)はファンが俺に対して敵意を抱くように仕向けた。俺のファンは20年以上前から俺のことを応援してくれてるし、この団体が存在する前から俺はブラジルで闘っていた。俺は素手で闘ったこともあるしこのスポーツの構築に貢献している。今の状況があるのも俺の血と汗が貢献している」とコメントしUFCを批判した。


ヴァンダレイは2001年3月に開催された「PRIDE13」で“グレイシーハンター”として絶頂期だった桜庭和志からTKO勝ちを収め、2度目の対戦でも返り討ちにしたことで日本で一気にスターダムにのしあがり、PRID崩壊後はUFCに移籍していた。


ヴァンダレイの引退は残念と言いたいが、UFCから切れたとなればIGFを含めて獲得を狙う団体がほっておくわけがない、今日はたまアリで「UFC FIGHT NIGHT」が開催されているが、その裏で昨年の主役だったヴァンダレイが去っていく、複雑な感じだ。

 

PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ