忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

全日本プロレスチケット販売

プロレスリングNOAHチケット販売

ZERO1チケット販売

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
7
15
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

BEST OF THE SUPER Jr.XXII出場メンバー、DOMINION 7.5 in OSAKA-JO HALLの一部カード決定!

  『BEST OF THE SUPER Jr.』の出場選手、ブロック分けが発表された。


<Aブロック>獣神サンダー・ライガー、田口隆祐、小松洋平、バレッタ、外道、カベルナリオ、チェーン・オーエンズ、カイル・オライリー


<Bブロック>タイガーマスク、KUSHIDA、アレックス・シェリー、マスカラ・ドラダ、デヴィット・フィンレー、ボビー・フィッシュ、ニック・ジャクソン
BEST OF THE SUPER Jr.XXIIBEST OF THE SUPER Jr.XXII


 今年は鈴木軍(TAKAみちのく、タイチ、エル・デスペラード)がNOAHへ出向中ということで不参加となったが、その分外国人選手の参加が増えた。


 Aブロックは外道が3年ぶりに参戦、CMLLからカベルナリオ、NWAから元NWA世界ジュニア王者のオーエンズ、ROHからオライリーとワールドワイドなメンバーが揃った。


 Bブロックはタイム・スプリッターズのKUSHIDAとシェリーが同ブロックとなり、かつてスーパージュニアに参戦経験がありSMASH、WNCにも来日したデイブ・フィンレーの息子であるデヴィット・フィンレー、NOAHではヘビー級として『グローバルリーグ』に参戦したことのあるフィッシュがジュニアとして、BULLET CLUBからはヤングバックスのニックが参戦、面白いメンバーが揃った。

 
 ただ残念なのは昨年度覇者のリコシェがエントリーしなかったこと、最近DRAGON GATEへの参戦もなく、日本マットからも遠ざかっていたことで参加しないのではと思っていたが・・・


 今年は打倒ケニー・オメガの観点でKUSHIDAに期待したい、昨年は飯伏幸太を降してIWGPジュニアヘビー級王座を奪取したがハプニングもあったこともあっての勝利でもあり、短期政権で終わったことから充分自分の時代を築けなかった。
 

 ジュニアタッグで充分実績を作ったKUSHIDAはそろそろシングルでの一本立ちもしてもいいのではと思う。


 また7月5日大阪城ホールのカードも発表された。


「DOMINION 7.5 in OSAKA-JO HALL」7月5日 大阪城ホール
▼IWGPヘビー級選手権 60分1本
[第62代王者]AJスタイルズ vs [挑戦者]オカダ・カズチカ


▼IWGPインターコンチネンタル選手権 60分1本
[第11代王者]後藤洋央紀 vs [挑戦者]中邑真輔


▼NEVER選手権 60分1本
[第8代王者]真壁刀義 vs [挑戦者]石井智宏


▼IWGPタッグ選手権 60分1本
[第67代王者]マイケル・ベネット マット・ターバンwithマリア・ケネリス vs [挑戦者]カール・アンダーソン ルーク・ギャローズwithアンバー・ギャローズ


▼IWGPジュニアヘビー級選手権 60分1本
[第70代王者]ケニー・オメガ vs [挑戦者]BOSJ XXII 優勝者


▼30分1本
棚橋弘至 vs 矢野通


▼30分1本勝負
柴田勝頼 vs 桜庭和志


 第1弾カードとして発表されたAJvsオカダに加え、予想通りインターコンチとNEVERの選手権が組まれたが、タッグ選手権も含めて再戦絡みの編成、棚橋vs矢野の遺恨マッチに柴田vs桜庭の師弟対決も組まれた。残りカードはおそらくスーパージュニアが終わってからということになる。

 
 6月~7月にかけていよいよ夏になるが、新日本プロレスの熱い夏はもう始まっている。

PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ