伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
5 11
14 16 18
26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

6・19まであと10日…「DOMINION 619 in OSAKA-JO HALL」全カード発表!

新日本プロレス 6月19日大阪城ホール大会の全カードが発表された


6月19日 新日本プロレス「DOMINION 619 in OSAKA-JO HALL」大阪城ホール 午後16:00 試合開始


◇第0試合◇
 ▼ジェイ・ホワイト壮行試合
天山広吉 小島聡 中西学(1/20)ジュース・ロビンソン ジェイ・ホワイト デビッド・フィンレー
※15:30開始予定


◇第1試合◇
真壁刀義 ヨシタツ キャプテン・ニュージャパン(1/20)バッドラック・ファレ 高橋裕二郎 ハングマン・ページ

◇第2試合◇
石井智宏 YOSHI-HASHI(1/20)SANADA BUSHI

◇第3試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
後藤洋央紀(1/30)EVIL

◇第4試合◇
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合イリミネーション式4WAYマッチ/60分1本
[第47代王者]リコシェ マット・サイダルvs[挑戦者]ロッキー・ロメロ バレッタvs[挑戦者]カイル・オライリー ボビー・フィッシュvs[挑戦者]マット・ジャクソン ニック・ジャクソン
※リコシェ&サイダル5度目の防衛戦
※4チーム同時に通常のタッグマッチを行い、敗れたチームから退場。最後まで残ったチームを勝者とする。試合権のある選手が敗れた時点でそのチームは退場。なお、トップロープを越えて場外に転落した場合も退場となる

◇第5試合◇
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
 [第73代王者]KUSHIDA(1/60)[挑戦者]ウィル・オスプレイ
※KUSHIDA2度目の防衛戦

◇第6試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合
[第70代王者]タマ・トンガ タンガ・ロア(1/60)[挑戦者]ジェイ・ブリスコ マーク・ブリスコ
※ロア&トンガ組初防衛戦

◇第7試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合
[第11代王者]永田裕志(1/60)[挑戦者]柴田勝頼
※永田初防衛戦

◇第8試合◇
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合ラダーマッチ
[第13代王者]ケニー・オメガ(1/60)[挑戦者]マイケル・エルガン
※オメガ2度目の防衛戦
※リング上に吊るされたベルトを獲得した選手が勝者となる

◇第9試合◇
▼IWGPヘビー級選手権試合
[第64代王者]内藤哲也(1/60)[挑戦者]オカダ・カズチカ
※内藤2度目の防衛戦

 第0試合を含めた全10試合がラインナップされたが、今回は外国人選手が大挙参戦した影響か、負傷欠場の棚橋弘至はもちろん小島聡、本間朋晃、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスクがカードから外された、ベテラン勢はともかく会場人気の高い本間までがカードから外されたのは驚いたというか、それだけ新日本の選手層が厚くなっていることを示している。

 第0試合はジェイ・ホワイトがROHへ遠征に出るため壮行試合となり、第1試合にはBULLET CLUBの新メンバーとしてハングマン・ページが登場、第4試合のIWGPジュニアタッグ選手権は当初3WAYのはずが、自分らを抜きにされたことに腹を立てたのか「BEST OF THE SUPER Jr.XXIII」を負傷欠場していたヤングバックスが急遽参戦し4WAYに変更も、今回は通常のルールに加えてオーバー・ザ・トップロープルールも加えた勝ち残り方式となり、ルール次第では空中戦が得意としているチームが不利になる可能性もある。

 タッグ選手権は先に挑戦表明していたブリスコ兄弟が挑戦、ゲリラズ・オブ・デスティニー(トンガ&ロア)にしてみれば、チーム歴が長く完成度の高いブリスコ兄弟は真壁&本間より厄介な相手になることは必至。

 ケニーvsエルガンの再戦も決定、4・20博多ではヤングバックス不在という状況の中でケニーが自力でエルガンを降して王座を防衛したが、今回はヤングバックスも参戦しているということで大荒れになる可能性が高い。

 最後にG1 CLIMAXの出場選手と対戦カードは6月27日の後楽園大会に発表されることになった。

 6月19日まであと10日、大阪城ホール大会はどんなドラマが待ち受けているのか・・・?

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ