伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
5 11
14 16 18
25
26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

30歳の節目、体力の限界・・・愛川ゆず季が4月29日・両国で引退!

 スターダムの愛川ゆず季が4月29日の両国国技館大会をもって引退をすることが発表された。


 引退理由は「(激しい)戦い方をしていて体がキツくて限界を感じている。たくさんの方々に応援してもらっているので、1人では決められないと分かっているので…」 「来年30歳になるし、芸能生活も10周年という節目の年なので、女の子として、人生をもう一回考えてみようという気持ちもあった」体力の限界、30歳という節目が引退の理由だという。


 スターダムは旗揚げして2年、ここまで団体を牽引してきたのはエースである高橋奈苗だけでなく愛川ゆず季の存在もあったこそだった、スターダムという枠組にはとらわれずグラビアタレント出身を生かしてDDTなど男子団体にも出場して存在感をアピールしてきた。


 自分の本音とすればグラビアタレントがどこまでやれるのかという疑問もあったが、奈苗と同じくスターダムの看板レスラーにのし上がり、自分も1度スターダムを観戦したが、愛川ゆず季は次期エース候補になれる存在と思ってきた。しかしここに来ての引退発表は残念でもあるが、本人が決断した以上仕方がない。


 4月に両国に進出にするスターダムだが、看板である愛川ゆず季の引退は団体としても手痛いし大きな転機を迎える、ファンに新しい風景を見せることが出来るか?残った選手達は試される。

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ