伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3
19 20 21
25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

長与千種が新団体「Marvelous」を設立へ

3月22日 長与千種プロデュース興行「Marvelous Night vol.6 That′s女子プロレス」大田区総合体育館 3500人


◇第1試合◇
戦慄!極悪同盟降臨 ノールールマッチ 30分1本
○長与千種 花月 彩羽匠(20分6秒 エビ固め)×ダンプ松本 KAORU 世Ⅳ虎
※蛍光灯攻撃


(試合後)ダンプ「オイ、お前ら(=観客)うるせーんだよ! ババアになっちまって、こんなババアになってもな、長与! お前を応援してくれる奴らがいるんだよ! すげよお前は! だがな、こういうババアはここだけじゃない。日本全国にいるんだよ! 長与! 地方を回るぞ! 地方のババア達にも見せてやるぞ!」


◇第2試合◇
魔窟万里の道も人妻の愛の一歩から 30分1本
○アイガー(12分3秒 呪橋)×旧姓・広田さくら


◇第3試合◇ 
Fresh Fresh Fresh 30分1本
○大畠美咲 紫雷美央 藤本つかさ(9分58秒 片エビ固め)下野佐和子 ×山下りな 松本浩代
※ダイビング・ボディプレス


◇第4試合◇ 
DIANA PRESENTS 30分1本
○井上京子 Sareee(14分19秒 エビ固め)堀田祐美子 ×下田美馬
※ナイアガラドライバー


◇第5試合◇
十文字姉妹 VS スターダム!で送るセミファイナル 45分1本
 ○紫雷イオ 夏樹☆たいよう(19分3秒 アルコイリス・デ・イオ)DASH・チサコ×仙台幸子


◇第6試合◇
6人タッグマッチ 60分1本
○KAORU 井上貴子 浜田文子(20分59秒 片エビ固め)神取忍 里村明衣子 ×植松寿絵
※ムーンサルトプレス


(試合後)
長与「KAORUちゃん祭り、パート2をやろうと思います。しかし少し時間をください。一つだけ決まりました。7月6日、浜松から、色んな地方に出かけていきます! KAORUちゃんを励まして、叱咤激励してもらおうと思います。そして沢山のレスラーたちにもまた協力してもらうことと思います! どうぞよろしくお願いします。まずは7月6日に向けて皆頑張るように。
  そしてもう一つ、プロレスの団体を作ります。自分の残された人生が、あと20年、30年か分かりません。全てを注ぎ込みたいと思います。女子プロレスのために、大好きな女子プロレスのために、少し頑張ろうかなと思いました。立ち上げは、旗揚げははるか先ですが、団体名は作りました。Marvelous(マーベラス)です。一生懸命、これから新人を募集して、一生懸命鍛えて、旗揚げ戦まで頑張ろうと思います。全部の人生をつぎ込みます。どうか、よろしくお願いします」


(バックステージ)
長与「よかったですね。夢を叶えていくって素晴らしい事ですね。1つずつの夢を本当に叶えられる場所っていうのは、リングの上に沢山あるんですね。まだまだ、プロレスもそうだし、今ともちゃんもすごく楽しかったって言ってくれたんですけど、リングの上にはいっぱいいっぱい夢が詰まっているので、それをどう解き放ってやるか、叶えてやるかっていうのがとっても大事なんで、自分は今まで沢山叶えてもらったんで。今度は、叶えてあげる側に立っていこうかなと。ちょっと遠回りはしたんですけど、でもあの遠回りするだけの価値はあったと思います。社会の色んな事を知って、全く違う世界に触れて、色んな常識を学んで、そしてまた栄養を得たのでそこからまたプロレス界のほうに人生をつぎ込みたいなと思います。また1からオーディションですけども、募集します。いつでもいいので、あの、うちの会社の方に履歴書送ってください。身長も問いません。身長も問わないです。うちは最初っからちっちゃい子育ててますから(苦笑)。ほんとにしっかりと次の世代次の世代、いろんな世代に受け継がれる女子プロレスでありますように。その願いを込めて、一生懸命やっていこうと思います。プロレス頭をそろそろ開花させようと思いますのでよろしくお願いします」


――7月の大会は新団体ではなく?
 長与「とりあえずKAORUちゃんで、リクエストのあった、ブログ上やツイートでもそうですけど、沢山ありました。その中でも抜粋して、何を抜粋するかといったら会場ですね。会場を急に押さえなきゃいけないので、押さえられた所からKAORUちゃん連れて行こうと思います」


――そこは長与千種プロデュース興行で?
 長与「プロデュースです。改めて、年内中に色んな詳細、会場もそうですし道場もそうですし、全部用意するつもりなので、まあ大体の目星はついているので、それがちゃんと的確に皆さんにお伝えする日がもう間もなくだと思いますので、もう少々お待ちいただけるとありがたいです。道場で徹底してトレーニングをやらせていきたいなと思います。ただ無駄は省きますけど」


――団体名はMarvelous。カタカナですかアルファベットですか?
 長与「基本は英語なんですけど、登記の中にプロレスのスポーツエンターテイメントのほうで入れさせていただきたいと思います」


――今回の大会名であるMarvelousがそのまま団体名になる形?
 長与「毎回毎回色んな事が起こるので、それは驚異的な事でもありますし、もうほんとに異質でもあるし、素晴らしいことでもあるので、そのまんまをいきたいなと思います」


――新団体所属選手というのは?
 長与「誰もいません」


――KAORU選手も含めて?
 長与「KAORUにも全然交渉してないです。ほんとに、ゼロからのスタートです。だからやりがいがあるのかなと。20年30年続けて。ほんとはあの、年間200試合目標な団体にしていきたいと思います。そこは全女イズムなんですけどね(苦笑)。ほんとレスラーは色んな所で、地方でもそうですけど、試合やってもまれて、成長もしていくんで、そういう団体であればいいかなと思います」


――旗揚げの時期に関してはいつ頃スタートの予定ですか?
 長与「できればほんとに今から募集をかけて、たとえそれが少ない人数でも、旗揚げはします。ので、やっぱり半年から一年見ていただければと思います」


――道場のオープンの時期は?
 長与「今、実はいくつか目ぼしい所がありますので、あとはプロレス使用でOKかというだけ。ほぼ確定なんですけど」


――そこが確定してリングが置けるとなって募集ですか?
 長与「もう募集はかけます」


――クラッシュギャルズ30年のイベントをやっていくということですが、ライオネス飛鳥さんと一緒にやると考えて間違いないですか?
 長与「そうですね。やはりクラッシュに関してはやっぱり相方が居ないと。何があっても、彼女じゃないとダメなので。彼女じゃなきゃ嫌なので。もちろん彼女もプロダクションに所属していますので、プロダクションのご協力を仰ぎながらやれたらいいなと思います。でもさっき面白い話が出てて、ナンシー久美さんにお会いしたんですよ。アマゾネス女王歌ってくださいと直談してて、自分で(笑)。マキ上田さんも知ってるというんで、ビューティー・ペアさんお願いします、自分は言えませんとか言ってて。そうすると30年史じゃないですけどできればいいですね。色んなそういうことができればいいなと思ったりもします。いっぱいいますね歌ってる人達が」


――新人レスラーは経験不問ですか?
長与 「別に問わないですね。ただあの、ほんとにあの、やっぱプロレスを考えてる時間が1番幸せなので、その自分の頭に任せてくれる選手が居るんだったら。ただあくまでも、行儀の悪いことだけは自分はしたくないので、多団体の時代ですから、ちゃんとそこの所はちゃんとやってもらわないとと思いますけど」


――長与さんの中で目星をつけている選手はいますか?
 長与「いやあの、やっぱり皆各所属をちゃんとしてる子も沢山いますので、フリーの選手でも沢山いい選手いっぱいいますので。ただ今フリーの選手でも色んな枠で色んな所に出てますので、本当にフリーがいいという人達も沢山居ると思うんですよ。だから全くそういうのを思ってないですよ。運命的な導きがあればいいなと思いますけど」


――長与さんは新しい団体で試合はされるんでしょうか?
 長与「しません。しません」


――KAORUさんのツアーはリング上がられるんですよね?
 長与「いや上がりません」


――7月も?
 長与「上がりません上がりません。自分で弄らせて欲しいんです。今日は自分が出ることによって、色んな事ができなかったんですね。もっといじって、もっと見たいんですよ選手を。選手を見て色んな事を考えたいとか」


――今日が最後の試合になる可能性も。
 長与「可能性が大ですもう。ただあの、あります、オファーはあります。オファーされてるのもありますけど、それはちょっと深く考えたいと思います。ただ今はそれは自分の口からはあかせないので」


――新団体はプロデューサーとして、プレイヤーはなし?
 長与「なしです」


――プロデュース興行も新団体も選手ではない?
 長与「ないですね」


――ゼロで出て来るとかもないですよね?
 長与「いや、ないですよ(苦笑)。もうね、今日ほら、散々やられたでしょ? あそこまでやられれば本望かなみたいな」


――プロデュース興行は年に何回を予定してますか?
 長与「えーっとですね、年内ほんとは、今ネゴシエートしてるのは大阪もやってますし、北関東エリアもやってますし、九州のほうもやってますし、やっぱり冬に、7月からスタートしても冬には西のほうにずっと下に下がっていって、その前に東北とか行きたいですね」


――旗揚げしたら団体の興行とプロデュース興行は両方やるんですか?
 長与「今うちのスタッフもそういうこと勉強させてる最中なんで、ここで勉強させなきゃいけないんです。これも勉強かねてなので、作戦の、こっち側が使う人間というのも作戦の一つなので。地方の人達も見たいんですよ」


――クラッシュギャルズ30周年はどんな形でやろうとしていますか?
長与 「飛鳥の事務所がパーフィットさんっていう事務所に所属してるんですけど、そこの社長と話をしてて、ちゃんと色んなプランを練ろうねって話になってますので、それはちゃんとプレスリリースとか、色んな事でお話があると思います。一緒にやっていければいいなと」


――コンサートですか? プロレスをやるわけではない?
 長与「プロレスはできません。そこにほんとに、色んな昔の選手の人達いっぱいいますから」


 長与千種プロデュース興行が開催されLLPW-X、OZアカデミー、アイスリボン、仙台女子、スターダム、大阪女子、ディアナ、ユニオン、フリー勢が参戦。第1試合では長与が一夜限りの復帰を果たし花月、彩羽と組んで骨髄炎で3年間欠場していたKAORU、世IV虎を加えた極悪同盟と対戦。試合もブランクと古傷の膝、ダンプからのフォーク攻撃などの流血で、KAORUのハードコアスタイルに長与が苦しむも、花月と彩羽の援護を受けた長与が回し蹴りで反撃、終盤には長与がダンプを一斗缶で殴打してから、大日本プロレスばりの蛍光灯束での殴打で3カウントを奪い勝利、試合後はダンプが長与vsダンプで全国行脚を長与に呼びかけたが、長与は呼びかけには応じなかった。


 メインにもKAORUが登場して貴子、浜田と組んで神取、里村、そしえ昨年引退し一夜限りの復帰となった植松と対戦。試合は神取と植松が同士討ちとなった隙を突いたKAORU組は植松に集中砲火を浴びせ、KAORUがエクスガリバーの連発からのムーンサルトプレスで3カウントを奪い勝利、試合後はKAORUが入院中に励みを受けたという華原朋美さんが登場、『I'm Proud』『DEPARTURES』を熱唱してKAORUの復帰を祝した。


 そして長与がエンディングで重大発表を行い新団体『Marvelous(マーベラス)』の設立を発表、長与は現役復帰せずプロデュースに専念、選手も現時点では誰も勧誘していないという。


 長与といえばGAEA JAPAN、1993年に現役復帰を果たした長与は翌年にGAEAを設立、所属選手はKAORU、ボンバー光だけだったが里村、加藤園子、永島千佳世、植松などを輩出、脅威の新人と呼ばれ女子プロレス界の話題となった。だが北斗晶の入団、長与の盟友であるライオネス飛鳥の参戦から全日本女子プロレス、JWPを退団した選手達がフリーとなって参戦するようになり、長与も飛鳥とのクラッシュギャルズを復活させるなど、全女を凌ぐ団体になるも、2005年に長与が引退と共にGAEAも解散した。


 長与が花月の指導で女子プロレスに携わるようになってから新団体設立へ走るのではと思っていたが、現在の女子プロレスの流れもGAEAの時と変わっているし長与も現役ではない。団体の概要はわかっていないが成功するかどうか現時点ではわからない。果たして長与がどんな団体を作り出そうとしているのか・・・

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ