伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
5 11
14 16 18
25
26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

旗揚げ25年目にしてJWPの名称が消える!?

<JWP川崎大会のメイン終了後>
コマンド・ボリショイ「今日は皆さんに聞いてほしいことが実はあります…。JWP25周年。そのあと30年、40年、ずっとJWPを闘いながら守っていきたかったです…。詳しいことは記者会見を開いて、自分の想いを整理して皆さんにお伝えしたいと思ってます。私たちは歴史にとらわれず、前へ前へ進むだけです(JWPの選手たちをリング上に招く)私たちはJWPを愛してます。皆さん、これから私たちが進む道、信じてついてきてほしいです。何があっても私たちはJWPが大好きです、I LOVE JWP!」


【ボリショイの話】「まだ発言できる範囲は今日はここまでなんですけれども…ホントに難しい問題なので言葉を選んで話さなきゃいけないことだと思っているので。試合が終わった勢いのまま好き勝手なことが言える問題ではないので…。ちゃんと記者会見を開いて、これからのJWPの話をちゃんとしたいと思ってます。私たちは動くことはないです。私たちの心はずっとJWPなので。私たちは日々リングの中で闘うことが自分たちを表現する最大の手段で、最高の試合をすることがすべてですけども、いろんな葛藤の中で闘ってるっていうことを知ってほしくて…。私は正直にお客さんと向き合いたいと思って、いまJWPが抱えてる問題を今日は言える範囲でお伝えしたつもりです。これからのことは今週中に決まって、4月2日以降のJWPの方針を決めていかなければいけないので。ぜひJWPの動向を見守っていてほしいです。私たちの気持ちは変わらない。全選手“I LOVE JWP”です」

 JWPが4月2日でJWPの名称で活動するのが最後になることがコマンド・ボリショイのTwitterで明らかになった。


 メイン終了後のボリショイのマイクアピールで「JWPを闘いながら守っていきたかったです…」と発言したことから何かがあったのではと感じさせたのだが、一部では解散説まで取り沙汰されていた。


 JWPは全日本女子プロレスが崩壊後は女子の老舗団体となり、体制が変わって選手主導の運営となるも団体は存続し続けた。


 昨年はエース格だった中島亜里紗が退団(SEAdLINNNGへ移籍)、今年に入ってからJWPは「JWPプロデュース」から独立して「ピュアドリーム」なる新会社を設立、亀有に道場を移転するなど新体制を発足させたばかりだった。


 よく考えればなぜ「JWPプロデュース」から独立して新体制を発足させた経緯に関しては説明がなかった。まさかと思うが独立を巡って何かがあり、JWPの名称を使用することで前体制と何かがあったのではないだろうか・・・


 JWPが旗揚げして25年、体制が変わってもJWPの看板だけは守り続けてきたが、ここに来てJWPの名称が消えてしまうのか?近日中にボリショイが会見を開くがファンにこれまでの経緯をしっかり説明して欲しい。

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ