伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
5 11
14 16 18
26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

川田利明が全日本後楽園大会に来場も、現役復帰は期待薄

東京スポーツより

 デンジャラスK、復活か。14日付で新生・全日本プロレスの取締役相談役に就任した渕正信(59)が18日、セミリタイア状態の川田利明(49)に復帰エールを送った。


 渕は開幕戦(14日、後楽園ホール)で「私は生涯、全日本プロレスです」とファンにあいさつ。分裂騒動を機に4年ぶりの再入団と入閣を果たした渕は、さっそく意中の男にラブコールを送った。13年前に起きた大量離脱の際、ともに王道マットに残留した川田だ。


「あの時は毎晩話して俺と川田でチケットの返品とかにも応対した。川田には来てほしいと思ってるよ。まだ直接話をしたわけではないけど。あいさつでもいいし、リング上で再会したい気持ちがある」


 川田は四天王の一人として全日黄金期を支えた立役者。


 全日マットは2008年4月のチャンピオン・カーニバル、10年5月のノア・日本武道館大会を最後にリングを離れている。渕の熱意が届けば、小橋建太引退興行(5・11武道館)以来の公の場となる。新時代の構築と同時に原点回帰も図る新生・全日にはうってつけの存在だ。

 

バトルニュースより

 全日本プロレスが7月28日(日)に開催する『2013サマーアクションシリーズ』最終戦・後楽園ホール大会に川田利明の来場が決定した。

 川田は第1試合開始前にリング上よりファンに挨拶し、メインの諏訪魔&大森隆男vs.秋山準&潮崎豪を本部席より観戦する予定。
(中略) 川田が公の場に姿を現すのは、今年5月11日に日本武道館で開催された『小橋建太引退記念興行』での小橋建太引退セレモニー以来となる。


 28日全日本プロレス後楽園大会に川田が来場することが発表された、川田の来場は全日本の新取締役となった渕からのラブコールを受けてのこと、ただリング復帰に関しては渕のラブコールもあり、白石伸生社長もFBでマニュフェストに掲げていたことから念願でもある、しかし今の川田の現状は経営している居酒屋のこともあるが故・三沢光晴、小橋建太、田上明同様四天王プロレス時代のツケ(身体に蓄積されたダメージ)と戦っているいる状態、まして雑誌のインタビューでも「居酒屋経営の傍ら病院通いが続いていてリングに上がれる体調ではない」、「身体を戻すのは相当時間がかかる」と答えていることから来場はしても復帰に関しては期待はしないほうがいいのではと思う。

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ