忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
8
16 17 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

全日本プロレスが出した答え・・・ブードゥーマーダーズの参戦はNO!

(3月26日発売の週刊プロレスより)

諏訪魔「戸惑いはオレよりも周囲の方がじゃない?一般的に言ってNOでしょ。NOですよ。一貫してNOですよ(略)全日本にっていうのは分からなくないけど、スンナリとは(略)いまのDKの状況なんか見ていると(ヒールユニット)としてのクオリティーが高いと思うし、あれだけ憎たらしい存在がいても面白いと思うけど、別にそれはブードゥーでじゃなくてもいいんじゃない?(略)あとはファンが受け入れるかどうかだよね、ただその場合、全員がそういえば(受け入れるなら)いいよ、100人に聴いて100人がOKと言えば、それはそれでいいけと思うけど、そんなことは有り得ないだろうから(1人でもNOという人がいれば受け入れるわけにはいかない?)オレはそういう姿勢でいるから」


渕正信「いま急に言われて、すぐ“はいそうですか”って言うのは難しいだろ。個人的には、来たらおもしろいんじゃないかっていうところがなくはないけど、いま来たところで流れに入っていけないんじゃないかな(略)いま全日本に上がってそれだけのインパクトが残せるかって言ったら、オレの中ではもうユニットとしての全盛は過ぎたのかなった気がするしな、いま上がっても新鮮な感じもするかな?どうなんだろ?(略)(TARUの)覚悟はわかるけど、いまの全日本に入り込む余地は厳しいんじゃないかなと思うけど


井上博太社長「彼らの気持ちとして。もっと(活動範囲を広げたい)やりたいという前向きな気持ちだと思いますし、そういう発言をすることに関してはとやかく言うことも出来ないので。ただ過去の事件があったのは事実ですし、そこは慎重に判断していかないといけないと思います」


秋山準「他の団体に出ているってことは平井伸和さんの件はしっかり解決しているのだと思う、ただああいうことがあって団体をガタガタにしたというか困らせた。そこに対するファンの気持ちが絶対あるはずだし、賛否両論たくさんあると思う。それを考えて俺の考えを言わせてもらえば、今の全日本には必要ない(略)いまの全日本にどうなのということで、諏訪魔選手や潮﨑の闘いのなかには必要ないし、間違いないく入れない、もちろんヨコヅナ(曙)や俺の戦いにも入れないと思うし、彼らの居場所はない」


 全日本にUターンをアピールしたブードゥー・マーダーズに対して現場側の諏訪魔、渕、井上社長、秋山の見解が週刊プロレスに掲載され、答えはNOだった。


 理由は選手達は現在の全日本の流れにVMは必要ないし、入り込む余地がない、暴行事件、事件でのファンの反応。KENSO率いるDK軍の立場、白石伸生オーナーは「ファンに委ねる」という見解を出したが、現場やファンも含めてスンナリとVMの復帰とはいかないようだ。(ここでもオーナーと現場の温度差も感じたが・・・)


 全日本側が一番怖れているのがファンの反応、全日本も後楽園大会ではやっと動員数が1000人に戻したが、ここでVMを戻してしまったら反発は免れず観客動員に響くと考えている、白石オーナーは「一度、ファン代表として、(TARUと)面談してみようと思う。そして、ファンに、審判を仰ぎたいと思う。」と見解を出しているが、白石オーナーだけがファンではない、オーナーが了承しても反発するファンも出てくる、その反発に全日本は対応できるのか?まだそこまでの力は現在の全日本では備わっていなし余裕もない、それが現場側の考えでもある。


 ただ気になるのはVMが3月29日神戸で開催される「RING SOUL15周年アニバーサリーパーティー」で金本浩二、田中稔、近藤修司のWRESTLE-1勢と6人タッグで対戦することになっている。武藤敬司が以前「VMはオレが作った作品みたいなもの」とGスピリッツでコメントしたことがあった、全日本でダメならWRESTLE-1という選択肢がTARUの中にあってもおかしくはない・・・

PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ