伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
5 11
14 16 18
26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

僅か2週間で社長交代、そして公開討論をやらずに軍事介入宣言・・・内部が迷走する全日本プロレス

「今週の後楽園
 
親会社の軍事介入がスタートする。
 ビジネスで大切な事は、顧客満足度の最大化だ!幹部数人を派遣して、グッズの在り方、音響、照明の在り方など、勉強させて、親会社主導で、全面改革をスタートさせる。
 新社長は、宮田氏が高齢のため、プロレス大好きな幹部の1人、井上博太を選択した。
 後楽園で、ファンの皆さんに、紹介するつもりだ!
 半年かかったが、やっと様々な改革が本格化する。
 やるぞ!!!
 
後楽園、久しぶりにリングインしますが、ブーイングは程ほどでお願いします!」


 全日本プロレスの“自称”オーナーである白石伸生氏が社長交代を発表したが、僅か2週間足らずでの交代、理由は高齢だからと、いかに行き当たりばったりの人事だったかがよくわかる。


 白石氏は5月18日の後楽園大会の終了後に公開討論を行う( 白石氏が武藤敬司、内田雅之社長に公開討論を要求!・・・泥仕合をリングに持ち込むな!:  http://iga23.iga-log.com/Entry/297/)と発言していたが、白石氏は「私のやり方に、アングルだの、事前ストーリーなど必要ない。」と言っておきながら、影でコソコソと事前に社長を決め、軍事介入を宣言するとは公開討論は名ばかりで最初から引き下がる気はなく、FBで支持者と向き合っても、会場の選手やファンとは“ガチ”で向き合う気は最初からなかったと思わざる得ない。


 株譲渡に関しては進展はないというかおそらくだが武藤側と白石側とで水面下で話し合っていると思うが、白石氏が一番の弊害になっていることだけは確かのようだ・・・

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ