忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
8
16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

世界タッグ王座挑戦を控えた浜亮太も全日本プロレス離脱を表明

6月19日 全日本プロレス 北海道・釧路青雲台体育館「CROSS OVER 2013」800人超満員


◇第1試合◇
▼30分1本
○カズ・ハヤシ(9分28秒 片エビ固め)XSUSHI
 ※ファイナルカット


◇第2試合◇
▼世界ジュニア前哨戦 STACK OF ARMSvsバーニング/30分1本
○田中稔 金本浩二(14分21秒 HEATクラッチ)X金丸義信 鈴木鼓太郎


◇第3試合◇
▼30分1本
○浜亮太(10分56秒 体固め)XMAZADA
※雷電ドロップ


◇第4試合◇
▼30分1本
○曙(7分35秒 体固め)X近藤修司
※ジャンピングボディプレス


◇第5試合◇
▼30分1本
○船木誠勝 河野真幸(14分52秒 体固め)大森隆男 X大和ヒロシ
※ハイブリッドブラスター


◇第6試合◇
▼三冠前哨戦 LAST REVOLUTIONvsバーニング/60分1本
秋山準 ○潮崎豪 青木篤志(24分20秒 片エビ固め )諏訪魔 ジョー・ドーリング X中之上靖文
※豪腕ラリアット


(プロレス格闘技DXより)
【浜の話】「(6・2後楽園でLOVEポーズからのシャイニングウィザードを見せていたが去就についてすでに決断している?)アレが俺の答えだよ。俺は口下手だから。6月2日、後楽園のリング上でLOVEポーズからのシャイニングで決めたのが全て。誰よりも早く結論出してるつもりだよ。ファンは誰一人として俺が残ると思ってないんじゃないかな。やっぱり5年間、道場で修行を積んできて、武藤さん夫妻、内田さん、カズさんにお世話になりましたからね。看板の重みも大事だと思うけど、相撲界は義理人情で生きてる世界だから、俺は義理を通す。ましてや和田京平さんの紹介でこの世界に入れてもらったから、電話だけどあいさつさせてもらったんですよ。京平さんも『よく電話してきてくれたな。これから大変だと思うけど、お前らしく頑張れよ』と言ってくれて、凄くうれしかった。今の自分が何であるか考えれば自ずと出る答え。俺は京平さんに入れてもらって、武藤さん、内田さん、カズさんにレスラーとして育ててもらった。その恩は一生忘れちゃダメだと思うからね。(曙選手には相談した?)横綱はフリーだから、横綱は横綱らしく、必要とされるところで頑張っていただければ。それは俺がとやかく言うことじゃない。横綱が決めることだからね。俺もいつまでも横綱がいるからどうとか甘えててもダメだし、自分の去就は自分で決めたいんでね。そこまで横綱に迷惑かけたくないし。(そんな状況下、6・23札幌で世界タッグ挑戦も控えるがどんな心境で臨む?)全日本に世界タッグを取り戻すとか、そういう気持ちは一切ない。自分のために戦う。それだけ。相手に不足ないし、会見で言った通り、規格外の内容で規格外の勝ち方をするのが僕らのポリシーだから。(白石社長に対する気持ちは?)選手のことをそのへんの道具扱いにしてるとこがあるからね。俺が面談を断ったとか勝手に言われてるけど、帝国ホテルに呼び出されて5時間話して、もう話すことはないよ。親に知らない人についていくな、嘘つく奴は信用するなと言われてるんでね。ついていかないし、信用してないよ。ただ、諏訪魔さん、SUSHIさんはお世話になった先輩だから、本人が出した結論だけど、正直、気持ちは寂しい。あとはリング屋の黒木(信吉)さんとか別れるのは寂しいけど、お互い仲悪くなって別れるわけじゃないからって励ましてもらった。お互い新天地で自分らしく頑張っていければと思いますね」

 

【秋山の話】「(全日本への継続参戦を決めたとのことだが、バーニングのメンバーで相当話し合ったのでは?)結構みんなで話しましたよ。デニーズ会議。外が明るくなるまで、でかい男5人がドリンクだけで粘って、デニーズのお姉さんが困ってたね(苦笑) 『青木、お前だけでも食え』って注文したけど。(いろんな意見が飛び交った?)そんななかったね。当初はここで頑張ろうってみんなで来て、こういう形でまた移るってことはできなかったですね。俺にしても全日本に帰ってきて、まだ何もやってないし、白石さんの言ってることについて思うことは他の選手と同じで、何言ってんだと選手が怒る気持ちもわかる。でもやれるとこまでやって、プロレスはこういうもんだってわかってもらうしかないかなと。わかってもらえないならしょうがないけど、白石さんに対してまだやってないし、みせてない。あの人がリングに上がるって言ってるときに限って、俺らがメインだったけど、上がらなかったからね。俺の中でわかってくれてるんじゃないかというのがあるし、いけるんじゃないかなというのもある。やっていくうちに無理だと思ったらしょうがないけどね。正反対の考えの人間を俺らの考えに近づけるのは簡単じゃないし、なおかつオーナーだからね。そういう人にプロレスとはこういうもんですよとわかってもらうには時間がかかる。やってみてダメならともかく、俺らやってみてもいないから。(バーニング全員がベルトを持っているのも大きいのでは?)それが一番大きいと言えば大きいよね。残るメンバーの人数が少なくなったとしたら、世界タッグなんか封印してもいいかもしれない。ベルトを放っぽり出すんじゃなくて、今の状況だとベルトに失礼だから。少ないチームで争ってもしょうがないから、チームが増えたらまた解禁すればいいし。(6・30両国の三冠戦も秋山選手にとって大きい?)まだどっちかわからないフワフワしてる状態で、俺が全日本を守ると言ってる人間の前に立っていいのかなというのもあったし、バーニングとしてしっかり考えを出した方がいいと思ったね。(6・16高崎で諏訪魔と拳を合わせたのが2011年8月のALL TOGETHERと同じで印象的だったが?)やろうぜった感じだよ。同じだったら、また俺が勝つってことだね。白石さんにわかってもらうのもあるけど、一番はお客さん。なんだかんだいって、この状況で全日本のファンに申し訳ないよ。この状況になった人間全員が考えないといけないことだと思うね。だからしっかりとしたいい試合をみせなきゃいけないよ。離れる人、またかと思う人もいだろうし、その中でも来てくれる人もいる。その人たちを裏切らない戦いをみせたいね。白石さんはよく顧客満足度って言うけど、全日本に来てるお客さんの満足度は何ですか? 白石さんが考えてるものとお客さんが求めてるものは違うと思うよ。自分の考えがファンの考えと思ってる。そういう考えの人もいるのかもしれないけどね。そこは一番大きく書いておいてほしいぐらいだよ。とにかく全日本をバックアップしてるのも確か。ファンの人が一番のスポンサーって馬場さんがよく言ってた通り、お客さんがいなかったら俺らは何なのかってなるわけだから。白石さんと一回会って、そういうことも離したし、言いたいことも言わせてもらった。その時にわかってくれた気がしたんだよ。だからバーニングは残ろうと決断した。僕らの気持ち、ファンの思いを裏切らないでもらいたい。プロレスに嫌気がさしたファンが離れるのが一番いや。そういうことがないようにしたいよね。ノアを飛び出した俺が言うのも何だけど(苦笑)」

 

 19日の釧路大会で浜がMAZADAと対戦、試合後に今月限りで全日本プロレスを離脱し武藤敬司に追随することを表明した。


 浜は2月の後楽園大会でシャイニングウィザードを放ってプロレスLOVEポーズを取っていたことで既に意思表示を示していたが、白石伸生社長とも会談し5時間に渡って慰留にされたものの「信用出来ない」ということで離脱を決意したという。


 ただ残念なのは離脱表明をしたのは23日の札幌大会の前だったということ、札幌大会では曙とのSMOPで秋山、潮崎組の保持する世界タッグ王座への挑戦が決定している。コメントを聞く限りでは世界タッグ王座を奪取する意志はないことから、試合を楽しみにしてきたファンにしてみれば残念な話なのではと思うし、せめて札幌大会を終えてから離脱表明しても遅くはなかったのではと思う。


 またこれで浜も武藤に追随することを示したことで、離脱を確定した選手は5人、候補に挙がっているKAIらを含めるとなると8人、未定の選手を含めると10人以上になる可能性が出てきた。


 秋山も試合後のコメントで白石社長との会談の経緯を説明したが、残留組も決して白石社長を信用していない、秋山の苦言を白石社長が理解してくれれば良いのだが・・・


<残留組>(確定)諏訪魔、KENSO(復帰)太陽ケア(候補)SUSHI (バーニング)秋山準、潮崎豪 金丸義信 鈴木鼓太郎 青木篤志
 <武藤派>(確定)カズ・ハヤシ 近藤修司 船木誠勝、浜亮太(候補)KAI、大和ヒロシ 田中稔 金本浩二 
 <未定>真田聖也 河野真幸 征矢学 大森隆男 アンディ・ウー、中之上靖文
 <中立>曙 渕正信 MAZADA

PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ