伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

TMDK、そして森嶋猛が契約満了で退団。

<NOAH公式HPより>
契約満了に関するご報告

森嶋猛、マイキー・ニコルス、シェイン・ヘイストの3選手につきましては2015年12月末日をもって契約期間終了となりますことをお知らせ申し上げます。

尚、9月より延期しておりました森嶋猛選手の引退試合、並びに引退セレモニーは本人の意向を尊重し、執り行わないことが決定しました。

深くお詫び申し上げますと共に、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。



NOAHがTMDKと森嶋猛の3選手が契約満了で退団することを発表した。

TMDKは6月にヘイストが左膝の手術のためオーストラリアへ帰国し、その後ニコルスも帰国していた。実は二人にはWWEのトライアウトを受けたという話もあり、WWEへ移籍するために円満退団の可能性があるという。
TMDKは秋山準ら5選手が退団後にNOAHの所属となり、GHCタッグ王座も奪取、2013年にはプロレス大賞のベストタッグチーム賞も受賞したことから日本でやり尽くしたといのもあり、NOAH側も中嶋勝彦が入団し潮﨑豪や金丸義信もフリーとして出戻ったことから助っ人としての役目が終わったということなのかもしれない。

森嶋の場合はグローバルタッグリーグ戦開幕直前で引退を発表したがFacebookにてNOAH批判を展開、その後丸藤正道の取りなしで9月の大阪大会で引退試合を行う予定だったが延期となっていた。その後twitter上で減量した姿を見せていたが丸藤本人が森嶋と話し合い引退試合やセレモニーは行わず円満退団ということになった。
森嶋もFacebookでは実名を出して相手を八つ当たり気味に非難したことで周囲に迷惑をかけてしまい、丸藤がかばってくれたがこれ以上丸藤には迷惑をかけられないというのもあり、みんなの前に顔向け出来ないということで静かに去ることを選んだのではと思う。

ただ丸藤の配慮なのか引退という表現は使わず、退団扱いになっていることから現在の森嶋は実質上のフリー、森嶋本人が現役に戻るつもりがあれば可能性があるが…。ただ旗揚げメンバーでGHCヘビー級王者にもなった選手が自業自得とはいえこういう形で去るのは淋しく、残念としかいいようがない。

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ