伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

小橋建太の引退試合に豪華なメンバーが集結!

 3月31日NOAH後楽園ホール大会で小橋建太が自ら5月11日に行われる引退試合のカードを発表した。


「FINAL BURNING in Budokan」小橋建太引退記念試合
小橋建太、秋山準、武藤敬司、佐々木健介vsKENTA、マイバッハ谷口、潮崎豪、金丸義信


 小橋はかつてベストバウト賞をとった秋山(2004年)、武藤(2011年)、健介(2005年)と組みかつての付き人達との対戦を選択した。8人タッグとなったのは小橋の体調を考えてのことだろうが、豪華なメンバーが揃った。しかし残念なのは全日本からNOAHまで凌ぎを削った四天王の名前が入っていなかったこと。小橋がここまで大きな存在になれたのは三沢光晴、川田利明、田上明との四天王が凌ぎを削ってきたからこそ、その四天王もリングに上がっているのは小橋と田上のみとなり、小橋の引退で田上だけとなってしまった。


 しかし引退試合が出来ないままこの世を去った三沢や、静かにリングを離れて第二の人生を歩み始めた川田のことを考えると、引退試合を行いこれだけのメンバーが名を連ねてくれた小橋は一番幸せ者なのかもしれない。


 小橋引退まで一ヶ月あまり、5月11日は小橋の引退と同時に四天王プロレス時代も幕を閉じる・・・・、

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。