伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

四天王プロレス時代の終焉・・・小橋建太が引退を決意

 小橋建太が来年の引退を決意していることを東京スポーツが報じた、長期欠場中の小橋は回復具合が思わしくないため、現役続行を断念、NOAHから契約を解除されたのも要因もなったという。


 小橋も三沢光晴と同じく全日本時代からケガとの戦いだった、NOAHを旗揚げし参加しても両膝の負傷で欠場、復帰してGHC王者となり絶対王者として一時代を築くも、王者から転落し暫くしてから病気に倒れ欠場、それ以降もケガが続き欠場を繰り返してきた。


 三沢も亡くなり、川田利明も第2の人生を歩んでいることから実質上引退状態、田上明もNOAHの社長業専念で試合をすることが少なくなっている、その中での小橋の引退、四天王時代が終わったと思わざる得ない。


 東スポでは来年の日本武道館で引退と報じているが、NOAHは今年の不祥事の影響で日本武道館から締め出されており、武道館での開催は難しい状態となっている。NOAHとして贈り出すのか、それとも違う形(秋山らの主催興行?)で贈り出すのか・・・?

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。