伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

グローバルリーグ2012のブロック分け発表!イチ押しカードはKENTAvs永田裕志!

 11月3日の後楽園ホール大会から開幕するグローバルリーグ2012のブロック分けが発表された。


Aブロック 森嶋猛 モハメドヨネ 潮崎豪 KENTA 宮原健斗 マイキー・ニコルス 永田裕志

Bブロック 丸藤正道 杉浦貴 秋山準 斎藤彰俊 マイバッハ谷口 中嶋勝彦 シェイン・ヘイスト


 ブロック分けを見て、一番見たいカードとすればKENTAvs永田裕志、2010年7月24日の大阪ボディーメーカーコロシアム大会でKENTAは秋山準と組み永田裕志、田口隆祐組と対戦。当時のNOAHは新日本プロレスとの対抗戦を軸にしていたが、内部の活性化を訴えてきたKENTAはなかなか対抗戦には乗り出そうとせず、カードが決定しても醒めた態度を取っていた。


 試合となるがKENTAとの対戦を狙う田口が積極的に絡もうとするが、KENTAは醒めた態度を崩さず、そして永田がKENTAと対峙したが永田の頭突きがKENTAの頭部に炸裂するとKENTAは流血し失速してしまう。試合は終盤に蘇生したKENTAが秋山を攻める永田にカットに入るが永田の顔面を蹴り上げる、その後もカットに入る度に永田の顔面を蹴り上げ、永田が白眼式腕固めが秋山に決まるとKENTAはノーガードとなった永田の顔面を思い切り蹴り、これにはさすがの永田もエキサイトし試合を無視してKENTAに襲い掛かる。試合は秋山が田口を仕留めたが、KENTAと永田は場外で乱闘、またバックステージでもインタビュー中の永田にKENTAがイスを投げつけて襲い掛かるなど大荒れとなったが、醒めていたKENTAを永田が熱くした試合だった。


 その後永田は金沢克彦氏のインタビューに答え「Uインターとやっていた頃を思い出したよ、懐かしくもあり、エキサイトしてね、KENTAって面白いね、あれ浮いているのかな?でも柴田勝頼と仲いいんでしょ、新日本も柴田が辞めてから、ああいう跳ねっ返りがいなくなったからね、カットするたびに顔面蹴りやがって・・・、KENTAが望むのであればトコトンやりましょう」と満足気だったという、KENTAも熱くなれば、永田も熱くなった試合から2年・・・KENTAと永田はどういう戦いを見せてくれるのか、楽しみである。

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ