伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

鷹木信悟が故郷で藤波と対戦!そして重大発表とは?若手化した斎了がKagetoraと両リン!

5月13日 DRAGON GATE「KING OF GATE~鷹木信悟選手凱旋大会 風林火山・其ノ七~」アイメッセ山梨 1450人 超満員札止め

<アピール、コメントなどは週プロモバイルより>
◇第1試合◇
▼20分1本
○Eita(7分55秒 エビ固め)×椎葉おうじ
※トラースキック

◇第2試合◇
▼「KING OF GATE 2018」Cブロック公式戦/20分1本
[1勝1敗=2点]○パンチ富永(11分20秒 飛びつき腕十字固め)[1敗=0点]×ヨースケ・サンタマリア

【パンチの話】「おいキング・オブ・ゲート、パンチ富永、勝ったぞ。昨日の土井成樹戦、負けてしまったけど、今日のマリア戦勝って1勝1敗、まだ全然狙えるぞ。決勝あきらめてねえから。必ずEita、ドラゴン・キッドに勝って決勝に残るのはこのパンチ富永だ、見とけ!」

【マリアの話】「なんでアタシってこうなのかしら。ブレイブゲートも負けて大事なキング・オブ・ゲートの初戦も落として…オンナの底力これからよー! アタシはまだ1戦しかしてない。残り全部勝って決勝進出決めてやるんだからねー」

◇第3試合◇
▼20分1本
○YAMATO B×Bハルク(13分6秒 エビ固め)ドン・フジイ ×Gamma

◇第4試合◇
▼「KING OF GATE 2018」Aブロック公式戦/20分1本
[1勝=2点]○Ben-K(9分15秒 片エビ固め)[1敗=0点]×シュン・スカイウォーカー
※スピアー

【Ben-Kの話】「KOG初戦ということで相手は同期のシュン・スカイウォーカーだったですけど、正直もっと力で圧倒したかったんですけど、いろいろとまだまだいろいろな部分で手こずってた部分があったんで、やっぱりもっともっと試合でもっともっと実戦で自分自身を成長させていけたらなと思ってます。今日は地元・山梨だったし、タッグのいまチャンピオンなんで。勝って当たり前。あとは内容という感じでした。キング・オブ・ゲートは最低でも決勝トーナメント進出。最高でチャンピオン。ま、次、大阪でKzyをぶっ倒して、仙台でYAMATOをぶっ倒したいと思います」

【シュンの話】「クソッ。絶対、絶対勝たないといけない相手だった。Ben-K、同期。差は広まってるかもしれないけど、オレは必ずアイツに追いつく。キング・オブ・ゲート、必ずオレが爪あと残してやる」

◇第5試合◇
▼「KING OF GATE 2018」Dブロック公式戦/20分1本
[1両リン=0点]▲Kagetora(11分40秒 両者リングアウト)[1両リン=0点]▲斎藤了

【Kagetoraの話】「おい斎藤了、金網で髪を失ったかなんかオレは知らねえよ。でもな、KOGだぞ、KOG。オマエと真正面からぶつかりたかったよ、オレは」

【斎了の話】「(礼儀正しく)ありがとうございました。デビュー3戦目で今日はリーグ戦でしたけど、ボクは新人ですけど、ただの得点配給係にはなるつもりはありません。キング・オブ・ゲート、絶対引っかき回して、爪あと、新人・斎藤了の名も刻みたいと思います。ありがとうございました!!」

◇第6試合◇
▼30分1本
Kzy 横須賀ススム ○堀口元気 LEONA(14分11秒 バックスライド・フロム・ヘブン)土井成樹 吉野正人 ビッグR清水 ×ジェイソン・リー

◇第7試合◇
▼60分1本
○鷹木信悟 吉田隆司 宮本裕向(16分48秒 体固め)藤波辰爾 望月成晃 ×ドラゴン・キッド
※バンピングボンバー

(試合終了後)

鷹木「去年は負けたけど、今年は勝ったぞ。2年ぶりの勝利か。今年は鷹龍対決。ドラゴンの小さい方から勝ったぞ。でもデカい方は倒してない。おい、デカい方、いや藤波さん、さすがはレジェンド中のレジェンド、ドラゴン藤波。マッチョドラゴン。その肉体で64歳おかしい。藤波さん、オレたちの会社はドラゴンゲート、あなたはミスタードラゴン。これで下がるとは言わせない。オレは今年でデビュー14年。なんとあなたはデビュー46年。こんな偉大な人がまだ現役でやってるんだ。藤波さん、またあなたと試合できると思ってる。これからもドラゴンゲート、いや、鷹木信悟をよろしく」

藤波「よし、もう一回上がってやろう。次はなんだ、タッグか、シングルか? よーし、もう一丁行きますよ!」

【鷹木の話】「鷹龍対決は小さい方のドラゴンだけど、鷹が勝利したということで。本当でもプロレスだけじゃないですか。オレはキャリア14年やってるって言って驚かれるけど、来年15周年か、15年もやってるの? 大丈夫?とか言われるけど、藤波さんは46年もやってるわけだから。そういうふうに考えたらプロレスの幅ってすげえなって思うし、やっぱりオレらがまだまだ、今年、年男でもうすぐ40近いなって言ったけど、オレはこれから、今日から新しい全盛期が始まったと思ってるよ。
先月チャンピオンカーニバルに出て、鷹木信悟を見た人も大勢いたと思うから、それを感じたから、山梨県民として、山梨の看板を背負って、海外も視野に入れてね。日本国内もそうだし、幅広くやっていきたい。その幅広くの中には、ああやって藤波辰爾というレジェンドが来たから、またもっとね、去年は武藤さんに上がってもらったけど、どんどんレジェンドってのを狙っていきたいね。ドラゴンゲートはドラゴンゲートの枠でやりたがるけど、オレはその枠をブチ壊していろんなプロレスを見せたいと思ってるから。
今年は年男ってことで宮本裕向、吉田隆司と同級生トリオを組んだけど、いろんな同級生が他団体にもいるから、もっと活躍したいと思います。
(ドラゴンスクリュー、ドラゴンスリーパーを食らったが)やっぱドラゴン殺法、ちょっと嬉しいけど、やっぱ効くなって。体の厚みがあるし、重心が重い。46年もやってるだけあって技の一つひとつに重みを感じました。鷹木信悟、新たに一皮むけたと思ってます。
サイン会とか、オレはできるだけ本音でやってるから。別にキャラとかじゃなく。ファンはベビーとかヒールに分けたがるけど、鷹木信悟は鷹木信悟だから。山梨だけあって、いろんな人に支えられてできた大会なんで、その感謝の気持ちは持ってるんで、その恩返しはしたいと思ってるんで」

【バックステージでの藤波、望月、キッド】
藤波「元気いいね。さすがに噂に聞いてたけど、ドラゴンゲート。オレがいたから今日は抑えてたんじゃないの?」

望月「とんでもないです。ボクもまあまあ年なんで」

藤波「いやいや、あのフォローがなかったら。目が回るね。(鷹木と対戦したが)もっとじっくりと見てみたいですね。何度か遭遇はしてるんだけどね、あんなもんじゃないでしょ。ゲスト扱いしてくれたんですけど、次はたぶん容赦なくね。ああいう誘い水にどう乗っていいのか。でも上がってみたいね。おもしろい。自分のコンディション上げる意味でもね、ドラゴンゲートさんが呼んでくれるんであれば」

望月「ぜひよろしくお願いします」

藤波「すごい。久々なんかちょっとずつね、みんなに乗せられるというか、コンディションが上がってくるしね。みなさんがいいフォローしてくれたんでね、これだけのダメージで済みましたけどね」

望月「ボクは藤波さんの16歳下ですけど、16年経ってこれだけの肉体と動きを維持できるかといったら分からないんで。でも藤波さんが言われたように若い人間を相手にしてると、ボクも年を取っても気持ちの部分でこれでもかという思いで若さを保ててる部分もあるんで。もうすぐ50ではありますけど、なんとか藤波さんの年までこうやって威厳を保てるようなレスラーに、あと16年保っていたいなと思っています」

藤波「すごいね」
キッド「今日は試合の結果は置いといて今日は藤波さんと組ませていただいて刺激を受けました。ボクもドラゴンゲートの中だとキャリアは長い方で、21年目ですけど、まだまだ青いなと。まだまだ勉強が足りないなと。今日はいろんなものを学べたと思ってるんで、次にどんどん活かしていって、これが最後にこのドラゴンゲートのためになるようにどんどん吸収していきたいと思います」

藤波「まあでもキャリアだけはしょうがないんでね。動けてなんぼなんで。そういう意味ではドラゴンゲートに上がり続ければ70までいけるんじゃないか?」

望月「ぜひお願いします。確約とれました。ぜひまたよろしくお願いします」

キッド「よろしくお願いします。またお願いします」

 山梨出身である鷹木の凱旋興行が開催され、メインは鷹木が同じ昭和57年生まれ同士の吉田、昼間開催された大日本プロレス後楽園大会を終えて駆けつけた宮本と組み、望月とキッド、そしてゲストとして招かれた藤波組と対戦。試合前は長州力ならぬ、長州小力が激励に駆けつけた。
 藤波と対峙した鷹木はヘッドシザースからヘッドロック、ショルダーの連発と仕掛けていくが、藤波は張り手一閃で返しドラゴンスクリューを決める。
 望月はキッドのアシストで宮本の股間に踵落とし、鷹木にキックの連打と攻め込み、藤波も掟破りの逆サソリを狙うが、望月が交代を志願して鷹木に掟破りの逆サソリを決めるが、鷹木はブレーンバスターからキッドを捕らえ、太鼓の乱れ撃ちから、宮本がムーンサルトダブルニー、鷹木がセントーン、吉田がボディープレスと波状攻撃、そして鷹木がサソリ固めからクロスフェースと追い詰めにかかる。
 劣勢のキッドは反撃して藤波に交代、藤波は鷹木組にドラゴンスクリューを連発も、望月は鷹木&吉田のサンドウィッチラリアットから、吉田のパイナップルボンバーを喰らってしまうと、鷹木は藤波に強襲をかけるが、藤波は張り手で返り討ちにし、鷹木とキッドが鷹木を捕らえにかかり、望月は吉田をクロスフェース、キッドが宮本にクリフト、藤波がドラゴンスリーパーと競演を完成させるが、Eitaが乱入してカットする。
 キッドは鷹木にメサイヤからウルトラウラカンラナ狙うが、キャッチした鷹木がデスバレーボムで叩きつけ、鷹木組は吉田と宮本が入って雄叫びからトレイン攻撃、鷹木がダイビングエルボー、サイバーがダイビングボディープレス、宮本がムーンサルトプレスと一気に畳みかけ、鷹木が藤波をバンピングボンバーで排除した後で、バイブルで粘るキッドをMIDE IN JAPANからのバンピングボンバーで3カウントを奪い、凱旋を自らの勝利で飾った。
 試合後には鷹木は藤波との再戦を約束しつつ、大会前に告知した重大発表を行うが、鷹木は住民票を山梨に移したことを発表、最後は3人で大会を締めくくった。
 鷹木の重大発表は、最近他団体に出ることでDRAGON GATEを退団してフリー宣言なのではという憶測もあったが、例え鷹木が一時は退団を考えたとしても、DRAGON GATEが新体制となり、これまでDRAGON GATEを牽引してきたCIMAや、ANTIASからもT-Hawkとエル・リンダマンが抜けたことで、鷹木はDRAGON GATEにとって必要不可欠の存在になった。それを考えると鷹木のフリー化は現時点ではありえなくなってしまった。これからのDRAGON GATEは鷹木だけでなくYAMATO、ハルク、Kzyら世代が中心として牽引されていく、DRAGON GATEの各選手がTwitterを始めとするSNSを解禁させたのもその表れで、DRAGON GATEを鷹木らの世代によって変えていきたいという表れなのかもしれない。

 「KING OF GATE 2018」公式戦はCブロックでマリアとパンチが対戦、マリアの串刺し狙いを阻止したパンチがロープ越しの腕十字で捕獲してから、パンチが鉄柱を使うなど徹底した右腕攻めでリードを奪う。マリアもスワンダイブ式ドロップキックで場外へ追いやった後で上からマリアを投下し、リングに戻ってからスカイラブで反撃する。
 パンチはロケットパンチを発射も、マリアはラブリーアローで応戦、パンチはもPTキックからRKOを決めてから2ステップムーンサルトを投下したが、マリアがかわすと丸め込み合戦となり、マリアがコーナーに昇ったところで、パンチが雪崩式腕十字で捕獲しマリアがギブアップ、公式戦初勝利を収める。
 
 AブロックのBen-Kvsシュンは、シュンはバイシクルキックからBen-Kを場外に追いやり、トペフェイントも、着地した瞬間を逃さなかったBen-Kはリングに戻ってショルダータックルで強襲、キャメルクラッチやカナディアンバックブリーカードロップと腰攻めでリードを奪う。
 シュンは突進するBen-Kにドロップキックを放ち、場外に落ちたBen-Kに三角飛びプランチャを発射、リングに戻り飛距離のあるスワンダイブボディープレス、Ben-Kの串刺しを迎撃してクロスボディーを発射もmBen-Kがキャッチしてフロントスープレックスで投げる。
 Ben-Kはミサイルキック、バックドロップから、Ben-Kボムを狙うがシュンはフランケンシュタイナーからバイシクルキック、エルボー合戦も、シュンが張り手に対してBen-Kが頭突きを連発、シュンはビックブーツからブラスターを決め、スカイウォーカームーンサルトで勝負に出るが、Ben-Kがかわし、シュンが着地したところでBen-Kがスピアーを浴びせ、最後も丸め込みで粘るシュンにスピアーで3カウントを奪い公式戦初勝利を収める。

 Dブロック公式戦のKagetoravs斎了は、今回の黒タイツ、黒のリングシューズと若手スタイルとなった斎了がきびきびとした動きでKagetoraを困惑させる。斎了はKagetoraの突進をカニバサミからサイクロンヤッホーではなくキャメルクラッチで捕獲も、ボディースラム狙いは阻止したKagetoraがフライングラリアットから延髄斬りを繰り出し、斎了はスロイダーからフィッシャーマンズバスター、ダイビングフットスタンプとやっと大技見せるが、斎了ロケットは自爆するとKagetoraがシャイニングウィザードを炸裂させる。
 斎了は丸め込み技や、Kagetoraの延髄斬りを受けきってジャーマンで投げ、エプロンの攻防から場外も、斎了が足を掴んでKagetoraのリング生還を阻み、Kagetoraは振り切ったがカウント20となって間に合わず、両者リングアウトの無得点試合となってしまった。若手スタイルとなった斎了だが、リーグ戦では両リン狙いでリーグを荒らしまわるのか…

In Yamanashi. With eternal "Macho Dragon" Mr.Fujinami. Thank you very much! #dragongate


YAMATOさん(@yamato_dg_oldtype)がシェアした投稿 -


コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。