忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
8
16 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

背水の陣からの大逆転・・・ミレニアルズがベテラン軍を解散に追いやる!ハルクと鷹木の遺恨が再燃・・・

11月6日 DRAGON GATE「CROWN GATE」後楽園ホール 1850人 超満員札止め


<アピール・コメントなどは週刊プロモバイルより>
◇第0試合◇
○K-ness. (5分45秒 光の輪)X“ミスター・ハイテンション"琴香


◇第1試合◇
▼20分1本
問題龍 ○パンチ富永(10分13秒 片エビ固め)新井健一郎 X林悠河
※PTキック


◇第2試合◇
▼20分1本
○ドラゴン・キッド(9分11秒 バイブル)XMr.キューキュー“谷嵜なおき"豊中ドルフィン


◇第3試合◇
▼30分1本
望月成晃 ○ビッグR清水(9分40秒 エビ固め)Xジミー・神田 ジミー・カゲトラ
※砲丸投げスラム


◇第4試合◇
堀口元気H.A.Gee.Mee!! ジミー・ススム ○斎藤“ジミー”了(11分57秒 ドラゴン・スープレックスホールド)吉野正人 鷹木信悟 XしゃちほこBOY


◇第5試合◇
▼スペシャルタッグマッチ/60分1本
YAMATO ○サイバー・コング(21分29秒 エビ固め)BXBハルク X戸澤陽
※サイバーボム


(試合後)
 サイバー「おい東京のクソ野郎ども。お前ら、俺は絶好調見ての通りだ! おい、一個だけ言わせてもらおうか。おい、ビッグR清水、お前に一個だけ言うとこか。お前はドラゴンゲートのナンバー1の怪力レスラーか? 俺様をさしおいてよくも言えたな。来月の後楽園で俺とお前の力の差っちゅうもんを見せつけたろか? もちろん、俺のパートナーは(ファンはブーイング)……黙れ! 黙れコラ! おい、お前らはホンマにプロレスをわかってないようだな。まずは俺たち、YAMATO&サイバーのベストタッグチーム、これでいくからな。それまでにお前は誰かパートナーを見つけておくんやな。来月の後楽園楽しみにしてるからな」
(清水がタックルで突っ込んでいくが、サイバーは振り払う。するとファンから「シングル」コールがわき起こったが、サイバーは無視して退場)


鷹木「サイバーと清水まったく関係ないけど、ちょっと邪魔するぞ。戸澤、ハルクとのタッグは一夜限りと言ったな。これで気がすんだだろ。俺はなお前がハルクとドリームゲート戦やると言ってから本気で努力してお前は肉体改造した。お前は最高の肉体でリングに上がった。その時点で感動したし、心からお前にベルトを取ってもらいたかった。それなのに、お前は試合後、こんな奴とタッグを組むと言った。そのことだけは俺は納得いかないぞ。今日の試合、見てみろ。コイツのサポートが悪いから負けたんじゃないのか!? コイツは仲間じゃない。敵だ。いますぐこんな奴、食らわしてやれよ」


ハルク「おい鷹木信悟! お前よ相変わらず自己中だな。俺のサポートが悪いから負けただと? 勝負の世界には勝ち負けがあるの当たり前なんだよ。いいか、俺と戸澤はな、同期として俺と戸澤君は……俺たちにはわかってもお前にはわからないことがあるんだよ」


鷹木「確かにこの3人同期だけど、お前と戸澤より、俺と戸澤のほうが仲いいんだぞ。俺と戸澤は10年間で何回ケンカしたと思ってるんだ、コラ。それでいまさら俺のこと自己中だと? 自己中で何が悪い! 俺はなポリシー持ってやってるんだよ。お前に自己中なんて言われる筋合いないぞ」


戸澤「ちょっとみんな落ち着こう。信悟、確か俺は甘かったかもしれん。甘かったかもしれん。でもな、大阪、同期2人でタイトルマッチやって俺はハルクと試合を通してわかりあえた部分あると思うんや。だからお願いしたんや。一夜限りでいいからもう1回タッグ組ませてくれって。この気持ちは俺とハルクにはわかるけど、お前にはわからんかもしれん。でもハルク、自己中……。自己中あっての信悟やないかっ! 俺は10年間、何回、コイツの自己中に付きあわされたか! コイツの自己中は俺と信悟にはわかっても、お前にはわからへんかもしれない。いろいろあるよ……。自己中、それは待ちがない。お前(鷹木)のお兄さんも言っとった」


望月「鷹木の自己中の話はもういいよ。いいじゃないか、今日は終わったんだから。お前らが2人が同期で、大阪のビッグマッチではじめてタイトルをやった。鷹木は自己中。これで話はまとまったじゃないか、おしまいおしまい」


戸澤「おい望月、こら! お前、何うまいことまとめようとしてんねん。同期3人で話しとんねん。お前、何期やねん。何まとめようとしてんねん」


望月「俺は何期でもねーよ。俺は闘龍門、ドラゴンゲート始まる前からプロレスやってるんだ。おっさんをなめるなよ。おいハルク、アイツらの話は聞くな。もとのさや戻ってやってやろうじゃないか」


八木本部長「なんかいい感じで話がまとまっているようなので、次回、後楽園ホールで鷹木&戸澤vs望月&ハルク、決定しましょうか!」


戸澤「お前、何期や」


八木本部長「俺は7期だ」


戸澤「中途半端や、帰れ。おいハルク、一夜限りタッグパートナーとしてやらせてもらしてもらったけどな、次の後楽園は完全にお前は敵だ。お前、覚悟しておけよ」


ハルク「お前とはとことんやりあってわかりあえたつもりだよ。鷹木信悟、お前とは何回やってもわかりあえないんだよ、次の後楽園覚えておけよ」


【YAMATO、サイバーの話】
サイバー「あの伝説のタッグチーム、YAMAコンの完全復活だ!」


YAMATO「ハルク? 戸澤? そんなものは過去のタッグチームだ。現在進行形のタッグの最高峰、YAMATO&サイバー・コング…略してYAMAコンだ」サイバー「チェックしとけ! 俺はハルクに負けた。そして戸澤もハルクに負けた。でも俺は戸澤に勝った。これがどういう意味かわかるか? お前のそのアホな脳ミソで考えろ」」


【鷹木、戸澤の話】
鷹木「自己チュー、自己チューってよ」


戸澤「だってコイツのアニキが言ってたよ。大変でしょうって」


鷹木「自己チューって、言い方を変えれば邁進じゃないか。ハルクとのタッグは一夜限りで終わったってことで俺は飲み込むよ。次は後楽園だ」


戸澤「次の後楽園は完全に敵や」 
 
◇第6試合◇
▼「オレたちベテラン軍vsミレニアルズ解散・コントラ・送還マッチ」/無制限1本
○T-Hawk Eita フラミータ ヨースケ・サンタマリア (24分42秒 エビ固め)CIMA ドン・フジイ Gamma Xスペル・シーサー
※ベラクルス→
☆オレたちベテラン軍は解散


T-Hawk「見ての通りベテラン軍は解散だ、オラ! おい、ベテラン軍、いいザマだな。俺たち、ミレニアルズがどこからどうみても完全勝利だ。おい、いいか! 俺たちの完全勝利。そしてお前らは解散。だけどな俺たちは解散だけじゃちょっと物足りないんだよな。おい、CIMA! そしてGamma。お前らの腰にあるツインのベルト、俺たちに返してもらおうか」


CIMA「(マリアに蹴りをいれて)俺らの負けや。俺らの負けや、ベテラン軍は解散しようやないか。それからツインゲートのベルトやと? 今日は負けたかもしれないけどCIMA&Gammaの大阪06はタッグリーグを含めお前らに2連勝してるんや。どの口が『返してもらおう』って言えるんだ? でも俺らが負けたのも事実だ。Gammaちゃん、こんなカス相手に逃げるわけないよな」


Gamma「そりゃそうでしょう! 大阪06、いつでもやりましょうよ」

CIMA「お前らのツインゲート、リマッチ受けてやろうじゃないか。ツインゲート戦は決定や。問題はどこでやるかや。そうかそうか、わかった。東京・後楽園ホールやな。お前がそこまで言うなら後楽園でやろうやないか、場所は決まった。問題はいつやるかや、次回12月6日(12月3日と勘違い)、この後楽園ホールでお前がそこまでいうなら希望通り、12月6日、後楽園でツインゲート戦やってやろうやないか。どっちがホンマのチャンピオンにふさわしいか。今日は、お前ら2人にいかれたもんや。お前らをぶっ叩かないと気が済まないからな。ベテラン軍終わったとしても大阪06はまだまだしつこいからな」


T-Hawk「次回後楽園ツインゲート決まったな。俺からは一つだけだ。昭和の化石を応援している時代遅れのお前ら、せいぜい昭和の化石、応援してやれよ。平成なめるんじゃねーぞ」


CIMA「シーサー大丈夫か? 負けた以上はツインゲート戦でしっかりやりましょうや。アイツら昭和をバカにしてたけど、俺らGamma&CIMAの大阪06でベルト巻いたのも4年半ぶりや。昭和はしぶといからね。俺らは壊れかけても、昭和の電化製品は壊れかけても一発蹴れば治るやろ。ファミコンのカセットでもバグったとしてもブーッてやれば治る世代や。必ずベルト守りましょう。アラケンとK-ness.もしょうがない、今日は代表で負けたのでベテラン軍は終わりましょう。とりあえずリングに上がっていただいて。まあね、粘りもあるけど諦めも肝心やから。やれることはやった。解散となりましたけど、今日の林みたいに自己アピールする人間います。世代も超えて闘うこともあるかもしれない。わきあいあいとはいかないかもしれませんが、寂しく終わるのも仕方ないので、これからもフジイさんとは腐れ縁なのでやっていきましょう。(シーサーには)長いプロレス生活お疲れさまでした(と握手)。K-ness.もありがとう」


(しかしアラケンは握手をかわさず退場)
CIMA「アラケンにはアラケンの考えがあるんでしょう。ベテラン軍は飲み込みましょう」。入れ替わるようにジミーズが登場。


斎了「失礼いたします。ルールといえあっさり解散、素晴らしいです。解散が決まり一つ言いたいこと、そしてお願いにやってまいりました。フジイさん! まずはフジイさん、僕の復帰祝いでトライアングル快く受けてくださいましてありがとうございました。ただもう1つだけ復帰祝いとしてお願いがあります。フジイさんとは入門してから16年以上のお付き合いになります。このドラゴンゲートのなかで誰よりも、フジイさんのこと知ってるつもりです。フジイさん電車マニアじゃないですか。札幌巡業の時、俺は寝台列車でいくって札幌ついた時にはぐったりしてたじゃないですか。来月ぜひ! 一度でいいです。ジミーズと組んでやってください。最後にぜひジミーズトレインにご乗車願います」


フジイ「斎了、さっき言った北海道遠征の補足を言いたい。夕方の5時大阪駅ついて、札幌ついたのが朝の10時。一睡もできずに札幌に着きました。時差ボケみたいに試合しました。それはさておき、俺も電車マニア。乗り鉄、レール鉄、あとは撮り鉄、来月ジミーズトレインに乗らせてもらいます。乗車お願いいたします」


斎了「ご乗車ありがとうございます。来月は後楽園です」


CIMA「斎了いろいろありがとう。ジミーズは明るいな。俺たちは、元俺たちベテラン軍でやっていきますけど(苦笑、会場も騒然)」


斎了「ある意味、それでいけそうですね」


CIMA「旧・俺たちベテラン軍とかね。夏終わりくらいから後楽園でもベテラン軍が何回かメインを組んでもらうようになって、12月もツインゲートですから後半に組んでもらえるようになったのでね、しぶとくいきましょうよ。道を譲るんじゃなく、今日みたいに押し潰されたらしょうがない。でも粘れるだけ粘って、ジミーズも一緒に、あんまり俺らと年はかわらないんだから。そんな感じでやっていきますので、新世代、超新世代ありますけど、古い世代の我々もまだまだドラゴンゲート活性化させて世界に誇れるプロレスをお届けしていきますの、12月3日、後楽園ホールでお会いましょう」


【T-Hawkの話】
T-HAWK「これでDRAGON GATEにはびこっていたベテラン軍は駆除した。12月3日、ツインゲートは元にある場所に戻す。平成をナメんじゃねえぞ!」


 大阪でのビッグマッチを終えたドラゲー後楽園大会のメインは敗れれば解散となる俺たちベテラン軍と、敗れればメキシコへ追放となるミレニアムズが対戦。ミレニアムズは大阪大会でCIMA、Gammaの大阪06に敗れてツインゲート王座を明け渡しているだけに背水の陣で臨んだ。


   ミレニアムズはシーサーに集中砲火を浴びせ先手を奪うが、ベテラン軍はEitaに集中砲火を浴びせ反撃、終盤にベテラン軍がGammaのブリッツェンとCIMAのダイビングフットスタンプの合体技をEitaに決めると、フジイはヨースケに雪崩式チョークスラムからCIMAがメテオラを投下して大攻勢をかけるが、CIMAがEitaにセブラスペシャルを決めると、EitaがNumero Unoで切り返してからミレニアムズに流れが変わり、シーサーを捕らえたミレニアムズがフラミータのレタドール、T-HawkのBTボムからヘラクレスで3カウントを奪い、これに伴いベテラン軍は解散となった。


    試合後はT-Hawk、Eitaが前王者の権利としてツインゲート選手権の再戦を要求し次回後楽園での選手権が決定。ベテラン軍は潔く解散となったがアラケンは反発したかのように一人で退場、フジイはジミーズからの呼びかけで共闘に合意となり、それぞれの道へ進んでいった。


   セミはかつてツインゲート王座を保持していたハルクと戸澤のタッグが一夜限りの復活を果たし、マッドブランキーのYAMAコンと対戦。 
    マッドブランキー軍の奇襲で試合はスタートするも、ハルク組もかつてツインゲート王座を奪取しただけに息のあった連係を披露、戸澤がデットリフトジャーマン、ハルクとのダブルトラースキックでYAMATOを追い詰めたが、サイバーがパイナップルボンバーでカットに入ると、最後は投げ放しジャーマンにボックス攻撃、塩攻撃からパイナップルボンバー、サイバーボムと怒涛の猛ラッシュで戸澤から3カウントを奪った。


 試合後は鷹木がハルクと組んだ戸澤に不満をぶつければ、戸澤もカットに入れなかったハルクを非難すると、ハルクは鷹木を自己中と非難、次回後楽園では鷹木、戸澤vsハルク、望月が組まれることになった。


 とりあえず戸澤がハルクを非難することで鷹木との関係は継続することになったがハルクと鷹木の遺恨も再燃、2010年7月の神戸ワールド大会でハルクは鷹木とのシングル戦に敗れ、丸坊主になっただけでなく存在そのものを否定された、次のビッグマッチは12月28日福岡、今年最後はハルクvs鷹木で締めくくるか・・

PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ