伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3
19 20 21
25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

味方が意図的?な誤爆でドリーム王者がまさかのフォール負け!周囲が敵だらけで孤立する鷹木…

3月28日 DRAGON GATE「GLORIOUS GATE2016」兵庫・神戸サンボーホール 1000人 超満員札止め

<アピール、コメントなどは週プロモバイルより>
◇第0試合◇
▼トライアウト・エキシビションマッチ 5分
△Eita(5分00秒 時間切れ引き分け)△シクロン・ラミレスJr.

◇第1試合◇
▼20分1本
○ドン・フジイ ドラゴン・キッド U-T
(11分20秒 HIMEI)Gamma 山村武寛 X石田凱士

◇第2試合◇
▼20分1本
○望月成晃(0分07秒 エビ固め)X“ハリウッド"ストーカー市川
※張り手

---再試合---
○望月成晃(9分13秒 体固め)X“ハリウッド"ストーカー市川
※イス攻撃の自爆

◇第3試合◇
▼30分1本
○堀口元気H.A.Gee.Mee!! ジミー・ススム
(9分40秒 バックスライドフロムヘブン)X谷嵜なおき 問題龍

◇第4試合◇
▼30分1本
○Kzy(9分30秒 スカイデ・スクールボーイ)Xジミー・神田

◇第5試合◇
▼45分1本
○斎藤“ジミー"了子 ヨースケ・サンタマリア
(15分06秒 片エビ固め)CIMAXEita
※斎了ロケット

◇第6試合◇
▼MONSTER EXPRESS選抜vsヴェルセルク選抜8人タッグマッチ 60分1本
吉野正人 戸澤陽 T-Hawk ○ビッグR清水(17分28秒 エビ固め)X鷹木信悟 土井成樹 YAMATO Kotoka
※砲丸投げスラム

(試合終了後)
鷹木「YAMATO、ソーリーじゃねえだろ。最後のなんだ。誰がどう見てもわざとじゃねえか、このヤロー! テメエ、俺にケンカを売ってるのか、コラッ?」

YAMATO「待て待て待て待て。今のは単なる誤爆ってヤツだよ。どっからどう見たらあれがわざとに見えるんだよ。だいたい清水、鷹木さんよう、アンタらが同じようなコスチュームを着てるから悪いんじゃねえかよ。だいたいよ、その前にお前俺にわざと誤爆しただろ。わざと誤爆しただろ!」

鷹木「バカヤロー。俺のはどう見てもハプニングじゃねえか。事故だよ。お前のは悪意があったよな」

YAMATO「わざとだな!」

鷹木「わざとなわけねえだろ。お前がわざとだろ」

YAMATO「お前がわざとだろ!」

鷹木「お前だよ、コラッ!」

YAMATO「お前だよ、コラッ!」

土井「ちょっと待て待て待て、2人とも落ち着け。まあ今のは誤爆かわざとかわからんけど、今日のメインイベント、負けたのはお前や。ドリームゲートチャンピオンの鷹木信悟が負けたんや。誤爆の1回2回あってもチャンピオンやったら負けたらあかんのちゃうか」

Kotoka「落ち着け落ち着け。土井ちゃんもさ、負けたぐらいでそんなに怒らなくてもいいじゃん。だってさ、今日の3試合目はここにいる谷嵜なんか3試合目負けて、和歌山のブレイブも負けてるじゃん。いつも負けてるでしょ!」

谷嵜「コラッ、クソガキ、コラッ! じゃかあしいんじゃ! 俺が負けたのはな、全部キサマのせいじゃ」

問題龍「みんな落ち着こうよ!(と止めに入るが相手にされず)」

鷹木「とにかくよ、俺には大事なドリームゲートのベルトがあるんだ。くだらないいざこざには巻き込まないでもらえるか? 和歌山の時、土井が言ったよな。ヴェルセルク内で立ち位置をハッキリさせようって。そこまで言いうんだったら俺も出るところ出るから覚悟しとけ、この野郎」

土井「何回でも言うたるわ。ヴェルセルク内の力関係、立ち位置、ポジションをハッキリさせるからな。でもな、今すでに分かっていることはひとつだけあるぞ。Kotoka、お前は出しゃばる必要がないってことや。お前はな、試合に参加せんでもええ。空気でええんじゃ。まあそれも含めて近々力関係ハッキリさせてやるからな。時間の問題や」

(鷹木&Kotokaが退場。そこから距離をあけて土井&YAMATO&谷嵜も退場。問題龍だけ「ヴェルセルクどうなるんだよ。みんな落ちつけよ」などと言いながらひとりであとを追うように退場。)

T-Hawk「あらためまして報告させていただきますが、先日の大阪大会で土井&YAMATOから見事、このツインゲートを奪取しまして、この神戸に帰ってきました。ありがとうございます。ツインゲート、ベルトを取ったのはいいんですけど、自分たち防衛戦がまだ決まってなくて、それで今、挑戦者チームを募集中。今、控室で聞いてる全選手、どのチームでも僕たちは絶対防衛しますので、今ツインゲート挑戦者チーム、どんどん募集中ですのでよろしくお願いします」

【鷹木、Kotokaの話】
鷹木「あのヤロー、どう見てもわざとだろ。一回止めたの見えたぞ。あっちがああ来るんだったらこっちもそういったるぞ。でもリング上でも言った通り、俺には大事なドリームゲートのベルトがあるんだよ。くだらんいざこざには巻き込まないでくれ」

Kotoka「だいたい第3試合で谷やんが負けて、和歌山でも負けてさ、いつも負けてるんだからさ、そんな一回負けたくらいで別にカリカリしなくてもいいと思うんだけどね」

鷹木「まあな、みんなでKotokaをいじめるのもよくねえな」

Kotoka「本当だよ。土井ちゃんも」

鷹木「まあなんかお前が困ったら俺が助けてやるよ」

Kotoka「信ちゃん!」

鷹木「和歌山で言ったように3・6大阪で俺がドリームゲートを取り返した時点でいざこざはチャラになったはずなんだからよ、くだらんことに巻き込むんじゃねえぞ」

【土井、YAMATO、谷嵜の話】
土井「リング上でも言うた通り。わざとか、それとも…」

YAMATO「アクシデントだ」

土井「そんな1回2回3回4回…10回誤爆があっても団体最高峰のドリームゲートチャンピオンが負けたらアカンやろ」

YAMATO「そう。よく負けるチャンピオンだ、ありゃ」

谷嵜「あれだけ偉そうに言うんやったら何があっても勝たなアカンやろ」

土井「だから立ち位置をハッキリさせようって言ってるんや。時間の問題や。近々やるからな」

谷嵜「Kotoka、テメエだ、バカヤロー」


神戸サンボー大会のメインでモンスターエクスプレスとヴェルセルクの8人タッグ戦が行われ、試合は終盤に鷹木のバンピングボンバーがYAMATOに誤爆、そしてYAMATOは清水にボックス攻撃を狙ったが、かわされてもう1回狙うと見せかけて、鷹木を確認してから鷹木に一撃を浴びせ、最後は清水が砲丸投げスラムで鷹木から3カウントを奪う。
試合後は鷹木がYAMATOの誤爆が明らかに意図的だったと非難するも、土井はドリーム王者にもかかわらずフォール負けを喫した鷹木を非難するなど内輪揉めとなった。

21日の和歌山大会では鷹木が斎了を降しドリーム王座を防衛したが、土井とYAMATOがユニット内で独走する鷹木に対して不満を露わにし、鷹木とKotoka、土井とYAMATOと谷嵜と二派に分かれて分裂状態となっていた(サイバーと問題龍は中立)。

鷹木は常々"仲良しこよしは嫌い”と公言し、VerserKも仲間意識という概念を捨て、仲間内でも競争意識というものを前面に押し出した、VerserKのトップ3である鷹木や土井、YAMATOがベルトを持っているうちは3人の間で対等な維持できていたが、ベルトホルダーが鷹木だけとなったことで対等な関係が崩れてしまった、競争意識を前面に押し出したVerserKだったが、現時点では競争意識がマイナスに作用してしまっているようだ。

この流れがこれからどうなるのかというと、5月5日に愛知県体育館恒例の金網戦が今年も行われることから、そこで鷹木自身も全ての決着をつけるのではと思う。

一説では今年の金網戦ではドリーム王座もかけられるという話も出ていることから、かけられるとなれば鷹木にとってもリスクのある戦いになることは必至、現在の鷹木は開き直ることで本来の力を発揮しつつあるが、それと同時に外だけでなく、内にも敵を作っていまい、味方はKotokaだけとはいえ孤立無縁の敵だらけの状況となった。

VerserKがどうなるか次第で鷹木の方向性も決まる、ただそれはどっちを選んだとしても茨の道には変わらない。
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ