伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3
19 20 21
25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

「オッサンだって夢を見たい」ベテラン軍が大ギャンブルに勝ってトライアングル王座を奪取!

10月9日 DRAGON GATE「THE GATE OF VICTORY」後楽園ホール 1850人 超満員札止め


<コメント・アピールなどは週プロモバイルより>
◇第1試合◇
▼20分1本
堀口元気H.A.Gee.Mee!! ジミー・ススム ○ジミー・カゲトラ Mr.キューキュー“谷嵜なおき"豊中ドルフィン(9分03秒 片エビ固め)スペル・シーサー しゃちほこBOY ヨースケ・サンタマリア X林悠河
※変形みちのくドライバー


◇第2試合◇
▼20分1本
○パンチ富永(8分12秒 片エビ固め)Xリョーツ清水
※ケンカキック


(試合後、パンチは清水のコスチュームを剥ぎ取るなどやりたい放題。するとDia Heartsメンバーが助けに飛び込んだ。)
パンチ「おぉぉい! Dia Hearts! 何テメエら勝手にしゃしゃり出てきてんだ? そんなことよりリョーツ、なんだ、このショバイ、ズボンは! オイッスばっかり言ってんじゃねえよ! このズボンは俺がしばらく預かっておいてやるよ! 俺はマッド・ブランキーの反則王、パンチ富永、略してPTだ、コラ! 覚えとけ! おぉぉぉ!」


望月「“シャバイ”のはオメエの試合だ。おい清水、本来ならフジイ部屋のフジイ親方が助けにきてくれるところだろうけど、メインでのタイトルマッチで瞑想に入ってるから行ってきてって言われて来たんだよ。オマエ半分ストリップみたいなことになってパンツ一丁だぞ。大丈夫か? 心配だぞ…」


清水「同情なんてやめてください…。情けなんていらないんです。同情するなら、同情するなら…ズボンをくれ!!×4」


◇第3試合◇
▼30分1本
T-Hawk ○Eita (10分14秒 片エビ固め)YAMATO X問題龍
※イダルゴ


(試合後、MB勢がリングを占拠。土井らがミレニアルズを蹴散らす。)
土井「クソガキども! チンタラ試合してるんじゃねえぞ! ミレニアルズ! 問ちゃんに勝ったのがそんなに嬉しいか? オマエらが問ちゃんに勝つなんて当たり前のことや。オマエらに用はない、とっとと帰れ。メインはトライアングルのタイトルをかけてベテラン軍と対戦する。ルールについて俺はひと言言いたいことがある。ベテラン軍、出て来い!」


(ベテラン軍は「オッサンやって夢を見たいんじゃ!」というCIMAの声が吹きこまれたテーマ曲に乗って登場。)


土井「オマエら聞いたか? 何をテーマ曲に吹き込んでんだ? オッサンでも夢見させへんために特別ルールを考えて来たんや。タイトルマッチは通常の3カウントフォールじゃなくて、久々に2カウントフォールでいくぞ」


CIMA「「待て待て、ちょっと具合が悪いぞ。テーマ曲を、やいのやいの言うな。ある程度、加工してくれる思ったら、純度100%の地声やないか! まあ逆にテンション上がったよ。若いヤツみたいになんでも加工したらええってことでもない。で、2カウントフォールってなんや。夢を見るために来たんや。通常の3カウントルールで葬ってやるからよ」


土井「ならナシ、ナシ! タイトルマッチじゃなくてノンタイトルにする。東京ではタイトルマッチはやらんぞ!」


CIMA「オマエそれはズルないか? 俺ら返しようないやないか。俺らはベルトを取って夢を見たいんや!」


土井「それさっき聞いたわ!」


CIMA「3カウントでやろうやないか!」


土井「3カウントならノンタイトルや!」


CIMA「まあ2カウントで夢見れるとしましょ。てことはオマエらも同じルールでやれるってことやな? 俺らが2カウント取ったらええんやな?」


土井「俺らも鬼やない。やったろうやないか。2カウントフォールはやり慣れてるんや。オッサン、コラ!」


(フジイが土井を襲撃しようとして、足を痛める…。)
土井「ってなんや、コラ! 痛いんか? 聞くところによると2カウントフォールマッチはないみたいやな。そんなオッサンが夢見れるのか?」


フジイ「ちょっとスジ伸びただけじゃ! 股割したら治るわ! 久しぶりのメイン、タイトルマッチや。2カウントでも1カウントでもやってやろうじゃねえか!」


CIMA「よーしトライアングルは特別に2カウントでやろうやないか。ドンちゃんの股と素足にかて、ベルト取ろうやないか。オッサンどもの夢を甘く見るなよ?」


◇第4試合◇
▼オープン・ザ・ブレイブゲート王座次期挑戦者決定戦/30分1本
○ジミー・神田(11分33秒 片エビ固め)XK-ness.
 ※下克上エルボードロップ
☆神田が挑戦権を獲得


◇第5試合◇
▼Dia.Hearts vs MONSTER EXPRESSシングル3番勝負/無制限1本
○鷹木信悟(13分04秒 片エビ固め)Xドラゴン・キッド
※パンピングボンバー


◇第6試合◇
▼Dia.Hearts vs MONSTER EXPRESSシングル3番勝負/無制限1本
○BXBハルク(8分21秒 パッケージジャーマンスープレックスホールド)X吉野正人


◇第7試合◇
▼Dia.Hearts vs MONSTER EXPRESSシングル3番勝負/無制限1本
○戸澤陽(13分09秒 パッケージジャーマンスープレックスホールド)X望月成晃


(試合後)
戸澤「後楽園、戸澤、そしてモンエクが勝ったぞ! 望月、オマエは確かに踏み台にさせてもらった。さっさと帰れよ! あぁ…いてえ蹴り過ぎじゃ! これ、明日も痛いやろ…。大丈夫、大丈夫! ハルクは帰るな、そりゃアカンやろ。次のビッグマッチ、11月2日、大阪で決まったな。2004年の4月8日、同じ日に入門して練習して同じ飯食べて同じ部屋に寝て、喧嘩する時もバカ話することもあった。タッグを組んでタッグリーグ2連覇したこともある。ツインのベルトも取ったことがある。(泣くな!の声に)泣いてねえよ、泣いたことねえよ、コラ! 俺はオマエと10年間やってきた。Dia Heartsのメンバーよりも知ってるのは俺ちゃうんか? 11月2日、タイトルマッチやな。練習生の頃に信悟とハルクと俺で言ってた。いつかビッグマッチのメイン、ドリームのベルトをかけてやれたらいいなって言ってたよな。それがこの日ちゃうんか? 俺たち同期で凄い試合みせてやろうやないか。でもこの11月2日、勝つのは戸澤陽だ」


ハルク「戸澤! いや、同期の戸澤君。確かに10年、練習生の頃言ってたよな。10年経って実現した。夢みたい、ドリームマッチだよ。でも俺はデビューして10年、今のスタイルをようやく手にした。時には踊った、時にはマッドブランキーにも入ったよ。でもようやくスタイルを見つけてドリームを取った。オマエに負けるわけにいかない。俺は学ランを着たことはない。100キロを超えたこともない。オマエの苦労は分かるけど、ベルトを渡すわけにはいかない。オマエにまだ渡さない。勝つのは俺、B×Bハルクだ。同期の戸澤君、一つだけ確認させてくれよ。ベストフレンドって言うよね? 今この現状、モンエク、満足してるのか?」


戸澤「ちょっとちょっと、仲良くやっとんねん。水差すようなこと言うな。今うまく回ってるんや。それどういう意味や! もうええ! 俺は帰る! 闘いは始まっとんのや、帰るぞ! 撤収!!!!」


ハルク「望月さん…リョーツがボロボロにやられてますよね。どうしたらいいですか」


望月「アイツの意思は聞いてないけど、同情するならズボンくれって言ってたから、とりあえずズボンあげてみるか」


ハルク「そうですね、パンタロンあげましょうか」


望月「ドンさんは我関せずって感じだったんで、アイツの意思を聞いて、3人だとセコンドもほしいし、4人ではアレだから、どんどん増やして。でも引き抜きはしない」


ハルク「引き抜きはしません! 来月の後楽園は新しいDia Heartsで帰って来ますので、よろしくお願いします」


【ディアハーツの話】」
望月「結果は結果として」


キッド「最初からちょっと」


望月「俺とキッド、逆の方が良かったかな」


キッド「良かったかもしれないですね」


ハルク「でも抽選ですから」


望月「まあ両方負けたわけだし、逆だからいいってもんでもないか。でも今日はしょうがない。戸澤の執念、アイツだって負けられないだろ。もちろん、ハルクだって負けられないだろうし。自己中の鷹木はいつでも負けてられない。チームとしてやり直す、作り直しましょう。リョーツがどうか。ズボンだから俺らがズボンになるか…。アイツ、パンタロンは似合わなそうだしなあ。とりあえずアイツが似合うような何かをプレゼントして、アイツの意思を聞いて」


キッド「そうですね、ちょっと聞いて」


望月「3人だと、6人タッグとか3番勝負だとか、余裕がある試合のないセコンドがほしいな。俺だってキッド、キッド、ハルク、ハルクって声出してたら、ノドが!」


キッド「俺も首が痛くていけなくていけなかった」


望月「とりあえず引き抜きはしないけど、ちょっと開いて、いたらね」


ハルク「面白いと思いますよ。戸澤? 調子は良さそうですよね。望月さんを倒しましたし。俺も負けてられないですし、お互いの10年間をぶつけ合って」


望月「大丈夫、アイツのファーストフラッシュは全然効かなかったから」


ハルク「よかったー! その後のアレも甘い!」


キッド「2人で言ってたの!」


望月「パッケージはもちろん効いてしまったけど、あれでフォール来てたら返してた」


キッド「あれでフォール取れないと思ったからいかなかったんですよね?」


望月「あれはなあ! ハルクはパッケージで取ったんだから」


望月&キッド「だからやってくれますよ」


ハルク「まだまだ戸澤にはベルトは早いですよ。勝ちますよ」


望月「ハルクだってベルトは7回目(の挑戦で取った)。戸澤は4回目か? アイツにはまだまだ遠いと思うよ。あと、なんか満足か?みたいなことを聞いてたけど? ま、最近ちょっとね、リコシェもウーハーも本国での活動が忙しいみたいで」


ハルク「本当にベストフレンドならね」


望月「鷹木はどっちでもいいみたいな顔してたよな。まあDia Heartsは、俺とキッドは遅れをとってるかもしれないけど、ハルクが防衛し続ける限り、Dia Heartsのスランプなんてないので。一つ頑張ってくれ!」


ハルク「タイトルマッチ勝って、来月は新しいDia Heartsで帰って来ましょう! (パッケージジャーマンを出したのは?)そんなに意味はないです。ただバックの取り合いになったのでチャンスかなと。相手の意表を突くという部分でも、アイツの目の前でパッケージをやって、セコンドついてたんでひらめいたというか。精神的に先手を打つというか。そのあと次の試合で戸澤もファーストフラッシュやってたけど、まだまだだなと。俺もまだまだのレスラーだし、戸澤もまだまだと思いますけど、次のタイトルマッチ、お互いの10年をぶつけ合って、現在進行形の最高のDRAGON GATEを見せて最終的に俺が防衛したい。そして新しいDia Heartsになって後楽園に帰って来ます」


【戸澤の話】「勝ったぞ! 吉野さんは負けましたけど、チームが勝てば勝ちだ。11月2日、タイトルマッチに向けていい弾みになりましたよ。同じチームの望月成晃から取ったんで。いろいろ言ってますけど、10年間、ハルクとやってきて、アイツのことを一番知ってるのはオレやと思います。同期の意地の張り合い、メチャメチャすごい試合をみなさんにお見せすることをお約束します。最後、ハルクが何か訳わからないことを言ってましたけど、気にしないことにしましょ。とりあえず勝ったんで、手を取り合ってがんばっていきましょう」


◇第8試合◇
▼オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合/60分1本=2カウントフォールマッチ
[挑戦者組]CIMA ドン・フジイ ○Gamma (23分59秒 片エビ固め)[第49代王者組]土井成樹 サイバー・コング XKzy
※スカイツイスタープレス
☆土井&サイバー&Kzy組が4度目の防衛に失敗、CIMA&フジイ&Gamma組が第50代王者となる


(試合後。)
CIMA「Gammaちゃんの大活躍でオッサンたちが夢を見たぞ! はい、Gamma! Gamma! 正直ね2カウント、どうなることかと思ったけどGammaちゃんがね。いやあ、よかった」


(ここでミレニアルズが登場。)
TーHawk「おいCIMA、勝って喜んでるところ悪いが、ちょっといいか?」


CIMA「今からGammaちゃんを盛大に祝おうと思ったのに、オマエらミレニアルズ、この試合にも2カウントも関係ないやないけ。何しに来たんや?」


TーHawk「オマエさっき第3試合後、俺とEitaに何した? 何したコラ!」


CIMA「ええっと、土井に呼ばれて来て、2カウント云々してい、フジイさんが足のスジを伸ばして…。それ以上、なんもない!」


TーHawk「とぼけてんじゃねえぞ。俺とEita、思いっきりぶっ倒したろ。それから俺とEitaにはCIMA、Gamma、オマエらに借りがある。(場内の“ない!”の声に即答で)あんだよ!」


CIMA「分かりやすく言ったら、俺とGammaちゃんは貸しがある!」


TーHawk「俺から言わせろ! 先月の後楽園ホール、タッグリーグでCIMA&Gammaに1敗した。そのことは今もしっかりと覚えてる。そして11月2日、大阪、俺たちの持ってるツインのベルトかけてやるよな? よく聞け! Gammaテメエもだ。レスラーは消耗品なんだよ。オマエらみたいに消耗し切った消耗レスラーが、しゃしゃり出てくるんじゃねえ!(場内大ブーイング)」


CIMA「マイクのしゃべり方もずいぶん偉そうになっとるやないか。消耗品やと? はーん、17年やってきて消耗品ですかぁ。えらい言われようだな。10年前の俺ならもう今オマエらの誰かぶっ飛ばしてたぞ。オマエらの方こそメキシコから帰ってきて、ようやくミレニアルズ、人気がついてきたかもしれんが、ちょっと生意気過ぎるぞ。ベテラン軍は地方巡業、ローテーション組んで休んでるんや。消耗品やからか? 疲れが取れないからか? そうやない! 若い世代がこのリングで縦横無尽に暴れてくれたらそれでええと思ってたけど、俺らの見込み違いか? もう一回言うぞ、生意気過ぎるんじゃ。以前、この後楽園のリングで御大、望月さんにボッコボコにされて、そのことを忘れてるんちゃうか?」


Eita「おい! 望月成晃? 御大? もうベテラン軍じゃねえよな? Dia Heartsにいるよな? ドラゴン・キッドもDia Heartsにいるよな。そんなんでベテラン軍って言えるのか? 存在意義なんてあるのか?」


CIMA「あ゙あ゙あ゙~……確かに望月成晃、ドラゴン・キッドはDia Heartsにいった。だからどうした? 俺はオマエらが生意気や言った。望月成晃がオマエら生意気だって言ったんちゃうんや。CIMAが、ミレニアルズが生意気やと言ってるんや。ベテラン軍に存在意義がないやと? フジイもGammaもシーサーもいてるよな。俺らが体張って、ミレニアルズ全員まとめてメキシコに送り返したってもええんやぞ」


Eita「おい意義のないベテラン軍! だったら解散したほうがいいんじゃないか?(場内ブーイング)」


CIMA「オマエらの方こそメキシコ帰ってイチからやり直したほうがええんちゃうんか?(場内同意)今アゴの骨折で欠場してるU-Tは練習生からやり直しや。オマエらやるんやったら、ベテラン軍、解散でもなんでもかけたろうやないか。ミレニアルズとベテラン軍で全面対抗戦やろうやないか!」


TーHawk「CIMA、テメエえらいイキってるな? 来月にはフラミータも帰ってくる。ミレニアルズ総力挙げて解散させてやろうか」


CIMA「暑苦しいんじゃ! 分かった、解散やってやろうじゃないか。フラミータ帰ってくるんやな? ミレニアルズ(ヨースケ含む)4人と、CIMA、Gamma、フジイ、シーサーの4対4で、ベテラン軍の解散とミレニアルズ全員まとめてメキシコ強制的に送還する。解散コントラ強制送還マッチ、やったろうやないか。俺らはいつでもできるぜ!」


八木本部長「だいぶ興味深い話になってきたじゃねえか。DRAGON GATEで一番若い世代と一番のベテランの世代、この2つの世代の喧嘩、ずいぶん面白そうじゃねえか。よし、どんどんやってもらおうじゃねえか。ただしベテラン軍、本当に解散かけていいんだな?」


CIMA「余裕のよっちゃんや!」


八木本部長「ミレニアルズ、本当にメキシコに帰って出直し、いいんだな?」


TーHawk「余裕のよっちゃんだよ!」


八木本部長「よーし!! それじゃ来月11月6日、後楽園ホールで、ミレニアルズ対ベテラン軍、解散とメキシコ出直しかけて全面対抗戦、決定します!」


TーHawk「ポンコツレスラーども、今から第2の人生考えとけよ!(ブーイング)」


CIMA「アイツらの主張も分からんでもないな。でも俺ら何年生きて来てる? シーサー、44歳? ドンちゃん44と3カ月? Gammaちゃん41と半年? アラケン42? K-ness.40? 市川さん40? 一番若い俺でも36や! ミレニアルズ? あんなよ、一世を風靡したウォークマンを知らんような世代に負けてたまるか。何があっても俺らは夢を見る。夢を見続けるんや。来月、ミレニアルズ叩き潰して、メキシコに送り返して、ベテラン軍がこのリングでグイグイいきましょうや。今日の主役はGammaちゃんやから、Gammaちゃんに締めてもらいましょう!」


Gamma「(大コールの中)ありがとうございます! ベテラン軍、後楽園で夢を見ることができました! 私ね、DRAGON GATEに上がるようになって8年9年近いですけど、このトライアングルも何回も巻いてますけど、今日が一番嬉しいです。タイトルマッチ、メインの緊張感、はっきり言って何年ぶりに味わったか忘れたけど、もの凄い緊張しました。(Gammaコール)…オジサンは…泣きますよ! 涙もろいからね! ありがとう! まだまだ夢の途中です。CIMA&Gammaで11月2日、アイツら若造のツインに挑戦しますから、必ず勝って次回後楽園、トライアングル、ツインの2冠になって! それでもまだまだ夢の途中! 来月の、来月の! なんですか、解散コントラ強制送還マッチも勝って! 夢がMORIMORIで、来月もお会いしましょう!」


【俺たちベテラン軍の話】
Gamma「やりました!」


CIMA「久しぶりの大仕事、ちゃいます? 先月、大阪06でミレニアルズに勝って、その時はボクがEitaに勝ちましたけど、今日はやってくれましたよ」


Gamma「東京で回っちゃいましたよ。何年ぶりかと思って…緊張した!」


フジイ「今日、控室で3人ともガチガチだったよね」


CIMA「最後、2カウントでも3カウントで勝ってましたよ。終わった後、ゴチャゴチャッとありましたね。オレら、そういうの経験してるからね」


Gamma「その前にツインゲート、大阪で取りましょ。CIMAから盗むものを全部盗んで、Gammaからは初めから何も盗むものはない? ふざけんなって。小林、コノヤロー!」


CIMA「アイツら、少しマイクが上達して、生意気になった。望月成晃が生意気になったって言ってるんじゃなくて、CIMAとGammaとフジイとシーサーがが生意気になったって言ってるんだ。アイツら、ウォークマンも知らないんですよ。光GENJIも男闘呼組も知らない。たのきんトリオも知らない」


フジイ「イモ欽トリオとかね」


CIMA「そこまでいったら、オレも知らない。次は入場でウォークマン聴きながら行きましょうよ」


Gamma「お年玉貯めて買った」


CIMA「オレも爆風スランプのリゾ・ラバとかありますんでね」


Gamma「来月も夢の途中、夢がMORIMORIだ! 楽しみにしておけよ!!」


 ドラゲー後楽園大会のメインは土井、サイバー、Kzyのマッドブランキーの保持するトライアングル王座にCIMA、Gamma、フジイの俺たちベテラン軍が挑戦するが、第3試合後に両軍が乱入、土井の挑発を受けたCIMAが2カウントフォールルールを飲んでしまう。
 試合はマッドブランキーの入場時にベテラン軍が襲い掛かって開始、マッドブランキーはCIMAを捕らえて反撃するが、CIMAはアピールをする土井に潮をかけて反撃、フジイはサイバーとのチョップ合戦は圧倒されてしまうが、追撃を狙うKzyにCIMA、Gammaの大阪06がダブルドロップキックで捕らえて集中砲火を浴びせる。
 Kzyの劣勢にマッドブランキーはサイバーのパワーと富永の介入を駆使して反撃、Gammaがマッドブランキーの集中砲火を浴び窮地となるもCIMAが懸命にカット、蘇生したGammaも土井にアックスボンバーと見せかけての唾攻撃や、再度のアックスボンバーからガンマスペシャルを狙うが、土井は丸め込むもベテラン軍の勢いは止まらない。
 勝負と見たベテラン軍はGammaがKzyにガンマスペシャルを決めるも、レフェリーのカウントは富永が阻止、マッドブランキーはGammaを捕らえてトレイン攻撃から土井がDOI555、バカタレスライディングwithイスを狙うがCIMAがカットするが、サイバーとKzyがGammaに集中砲火を浴びせ、土井が塩攻撃を狙うとスト市が塩を奪ってKzyに浴びせると、最後はGammaがスカイツイスタープレスでKzyから2カウントを奪いベテラン軍が王座を奪取した。


 そしてミレニアルズが登場するとCIMAを挑発、怒ったCIMAが来月の後楽園でベテラン軍はユニット解散とミレニアルズはメキシコへ再修業をかけた“解散コントラメキシコ出直しマッチ”で対戦することになった。


 トライアングル王座奪取でユニットとして存在意義を出したベテラン軍だったが、マッドブランキー側が得意としている2カウントルールはベテラン軍にとっても大きなギャンブルでもあった。そしてミレニアルズの挑発を受けてまた大きなギャンブルに打って出て勝っただがその前に11月1日大阪ボディーメーカーコロシアム大会ではT-Hawk、Eitaの保持するツインゲート王座にCIMA、Gammaの大阪06が挑戦する、ツインゲートの結果次第では“解散コントラメキシコ出直しマッチ”の行方にも大きく左右する。ベテラン軍は大きなギャンブルに続けて勝つことが出来るのだろうか・・・?


 ディアハーツvsモンスターエキスプレスのシングル三番勝負は鷹木がキッドをバンピングボンバーで降しモンスターエキスプレスが先勝するが、ハルクは吉野を戸澤を意識してか掟破りパッケージジャーマンで吉野を降しタイに持ち込む。しかし戸澤は掟破りのファーストフラッシュを望月相手に披露し本家パッケージジャーマンで降して三番勝負はモンスターエキスプレスが勝利、試合後には戸澤がドリーム王座を奪取をアピールした。
 試合後は戸澤のことより富永にズボンを取られた清水をディアハーツに入れるかどうか3人で相談するなど、まだハルクに余裕を感じられた。


 また神田vsクネスのブレイブ王座挑戦者決定戦は神田が下克上エルボーで勝利を収め、11月2日の大阪ボディーメーカーコロシアム大会でフラミータの保持するブレイブ王座への挑戦することになった。

 

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ