伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
5 11
14 16 18
25
26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

G1 CLIMAX出場選手発表、注目は丸藤!見たい試合は棚橋弘至vs丸藤正道!

 8月1日 後楽園ホールから開幕する『G1 CLIMAX 22~The One And Only~』の出場選手が発表された。


Aブロック
棚橋弘至 
小島 聡
永田裕志
カール・アンダーソン
シェルトン・ベンジャミン
矢野 通
高橋裕二郎
丸藤正道
鈴木みのる


Bブロック
真壁刀義
天山広吉
後藤洋央紀
内藤哲也 
MVP
ルーシュ
中邑真輔 
オカダ・カズチカ
ランス・アーチャー


 今年はROHから元WWEのベンジャミン、CMLLからルーシュが参戦するが、注目株はNOAHから参戦する丸藤、丸藤は本来2010年のG1に参戦する予定だったが、7月のDDT両国大会でのケニー・オメガ戦で負傷しG1出場を棄権、丸藤の代役にはIWGPジュニアヘビー級王者だったプリンス・デヴィットが参戦した、丸藤にしてみれば2年越しのG1参戦となる。


 見たいカードとすれば2年前に実現できなかった棚橋vs丸藤、棚橋vs丸藤は9年前の2003年12月に大阪府立体育会館にて棚橋が保持していたU-30王座をかけて対戦、当時自分も観戦していたが急遽組まれた試合だったこともあって組まれたこと自体知らなかったファンも多かった、試合はグラウンドテクニックでは互角なれど、当時の丸藤は現在ほど体がなかったこともあって体格差に苦しみ、得意の閃きや空中戦を生かして反撃はしたものの、最後は棚橋のドラゴンスープレックスの前に敗れてしまった、しかしこの二人の戦いは何年か後にまた見てみたいと思わせる試合でもあった。そういった意味では楽しみにしていた試合でもあるのだ。


 もうひとつはまた丸藤絡みになるが鈴木みのる戦、二人は2004年9月にNOAHの武道館で対戦し鈴木が勝ったものの、鈴木が丸藤を認めタッグパートナーに起用しGHCタッグ王座を保持するだけでなく、IGFにも参戦して暴走王(小川直也)、澤田敦士組とも対戦した、対戦してから8年が経過しているだけにまた二人がどういった試合を見せるのか楽しみである。

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ