伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
5 11
14 16 18
26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

今年のG1はワールドリーグ・・・出場選手が発表!!そして自身がイチ押しカードは中邑vs柴田、危険な対決!

G1 CLIMAX24出場選手

Aブロック
棚橋弘至
中邑真輔
飯伏幸太
柴田勝頼
石井智宏
永田裕志
小島 聡
シェルトン・X・ベンジャミン
デイビーボーイ・スミスJr
ルーク・ギャローズ
バットラック・ファレ


Bブロック
真壁刀義
後藤洋央紀
内藤哲也
天山広吉
オカダ・カズチカ
矢野 通
鈴木みのる
ランス・アーチャー
AJスタイルズ
高橋裕二郎
カール・アンダーソン


<各大会の注目公式戦>
■開幕戦
7月21日(月)15:00~北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
AJスタイルズvsオカダ・カズチカ
飯伏幸太vs棚橋弘至
柴田勝頼vs中邑真輔


■7月23日(水)18:30~青森・青森県武道館
デイビーボーイ・スミスJr.vs中邑真輔
オカダ・カズチカvs天山広吉
飯伏幸太vs永田裕志


■7月25日(金)19:00~山形・山形市総合スポーツセンター
バッドラック・ファレvs永田裕志
小島聡vs棚橋弘至
オカダ・カズチカvs真壁刀義


■7月26日(土)17:00~秋田・秋田県立体育館
石井智宏vs飯伏幸太
AJスタイルズvs内藤哲也
柴田勝頼vs棚橋弘至


■7月28日(月)18:30~宮城・仙台サンプラザホール
AJスタイルズvs後藤洋央紀
中邑真輔vs飯伏幸太
オカダ・カズチカvs内藤哲也


■7月31日(木)18:30~静岡・アクトシティ浜松
AJスタイルズvs天山広吉
矢野通vsオカダ・カズチカ
石井智宏vs棚橋弘至


■8月01日(金)18:30~東京・後楽園ホール
AJスタイルズvs鈴木みのる
柴田勝頼vs永田裕志
石井智宏vs中邑真輔


■8月03日(日)17:00~大阪・大阪府立体育会館~BODY MAKER コロシアム~
ランス・アーチャーvsAJスタイルズ
柴田勝頼vs飯伏幸太
中邑真輔vs棚橋弘至


■8月04日(月)18:30~愛知・愛知県体育館
シェルトン・X・ベンジャミンvs棚橋弘至
カール・アンダーソンvsAJスタイルズ
オカダ・カズチカvs後藤洋央紀


■8月06日(水)19:00~香川・高松市総合体育館 第一競技場
ドク・ギャローズvs中邑真輔
永田裕志vs棚橋弘至
柴田勝頼vs石井智宏


■8月08日(金)18:30~神奈川・横浜文化体育館
石井智宏vs永田裕志
AJスタイルズvs真壁刀義
鈴木みのるvsオカダ・カズチカ


■優勝決定戦
8月10日15:00~埼玉・西武ドーム
「G1CLIMAX24」優勝決定戦 Aブロック1位vsBブロック1位
スペシャルシングルマッチ Aブロック2位vsBブロック2位
Aブロック選手vsBブロック選手の「G1CLIMAX」スペシャルシングルマッチを数試合開催予定。


※西武ドーム大会に、ROHから5選手が新日本プロレス来日!!
アダム・コール
マイケル・ベネット
カイル・オライリー
ボビー・フィッシュ
マリア・ケネリス
※新日本プロレスと提携を結ぶこととなった新団体GFWのジェフ・ジャレット代表も来場!


6月21日 大阪大会の休憩前に今年の「G1 CLIMAX24」出場選手が発表、今年は初参戦のAJを加えて22選手がエントリーし3週間というロングラン日程となった。新日本のオーナーである木谷高明氏が2年前の戦略会議の際に「ワールドリーグ戦」復活構想を掲げていたが、今年のG1で実現した形となった。


対戦カードも開幕の札幌大会から今まで実現しなかったカードも含め好カードが続出も、自分の一押しカードはやっぱり開幕戦の中邑vs柴田だ。2004年8月8日大阪でのG1 CLIMAX公式戦で対戦(しかもメイン)、試合は中邑が柴田の必殺技であるPKを浴びせれば、柴田も当時の中邑の必殺技であるシャイニングトライアングルと互いに掟破り技を繰り出すなど激しい試合となるが、最後は柴田がFK(フリーキック)で3カウントを奪い柴田が勝利を収める。だが試合後に柴田が当時所属していた魔界倶楽部の長井満也からヒーローインタビューを受けた際に、(長井)「勝因はなんですか?」(柴田)「テーマは笑顔です」と中邑がMMAマッチでアレクセイ・イグナショフに勝った際に勝利インタビューでの発言を柴田が中邑を皮肉るように引用したことで、花道で見ていた中邑が激怒してリングに颯爽と戻り柴田に襲い掛かって大乱闘となった・・・。


これ以降は柴田が新日本を退団したことで二人の対決は組まれることもなく、中邑も柴田が新日本にUターンした際にも各メディアで中邑が「ケンカを売りに来たじゃなく買ってくださいだろ」「彼がいったい総合格闘技でなにを証明してきたのか?」と辛辣な言葉を浴びせれば、柴田も「時間たっても無理なもんは無理で、生理的に無理です(会場笑い)。なんかもうクネクネしてて(会場爆笑)。価値観だったり、合わないですね。試合したらどうなるかわからないですけど」というかですよ、暗黒時代をいちばん活用したのは彼じゃないかと」と中邑との不仲を認め嫌悪感を示すなど、二人は否定しあう関係となった。


二人の対決はG1の開幕戦で組まれたのはリーグ戦の星取り勘定を頭に入れないで欲しいという意図もあり、二人の対決に新日本側が期待しているのもあるのだろうが、危険な関係同士の二人が対戦することからどうなるかわからない、だからこそ見て見たいとう欲求もある。G1の優勝よりもこの二人が対戦することでネクストが生まれるのであろうか・・・

Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ