忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
3
11
20
26 27 28 29
30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

オカダ・カズチカがMVP・・・・レインメーカーのインパクトもドラゲーは?

東スポ プロレス大賞結果

【最優秀選手賞(MVP)】オカダ・カズチカ

【年間最高試合賞(ベストバウト】オカダ・カズチカvs棚橋弘至(IWGPヘビー級選手権=6月16日、大阪・ボディメーカーコロシアム)

【最優秀タッグチーム賞】GET WILD(大森隆男&征矢学)

【殊勲賞】森嶋猛

【敢闘賞】アブドーラ・小林

【技能賞】中邑真輔

【新人賞】橋本大地

【女子プロレス大賞】愛川ゆず季


 東京スポーツのプロレス大賞が発表され、今年のMVPはオカダとなった。MVPのノミネートは同じ新日本の棚橋弘至、NOAHの森嶋猛が選ばれたが圧倒的票数でオカダとなったという。自分的には1年間王座を守り通した森嶋やDRAGON GATEのCIMA、大日本プロレスのアブドーラ小林も候補に入るのではと思ったが、それだけオカダのインパクトが強かったということなのかもしれない。

 ベストバウトに関してもオカダ絡みとなったが、自分的には10月8日両国の棚橋vs鈴木も評価されてもいいのではというのが感想。


 タッグに関してはGET WILDは文句なし、DRAGON GATEのジミーズと決戦投票までいったというが、GET WILDは二人は今年の全日本の立役者、妥当でもあるが、ドラゲーでは帰ってきたベテラン軍のほうが実績的に高いのに、ジミーズが候補に入って決選投票までいくとは・・・敗れれば解散と迫られているだけに解散させづらいのかもしれない。三賞に関しても敢闘や技能に関してもCIMAがいいところまで行ったのだが、東スポ大賞はドラゲーにとってハードルが高い。


 今年の東スポ大賞はレインメーカーのインパクトと、ドラゲーにとってハードルに高さを感じた。


また現在、伊賀プロレス大賞2012 ベストキャラクター賞と女子プロレスMVPの投票も受け付けてます

投票はこちら http://iga23.iga-log.com/Entry/153/


投票をお待ちしてます!

PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ