忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
8
16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

プロレス多事争論「夢と現実」

昨夜に「現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!プロレス総選挙」がテレビ朝日系列で放送された。


順位
 1位アントニオ猪木
 2位ジャイアント馬場
 3位初代タイガーマスク
 4位オカダ・カズチカ
 5位力道山
 6位棚橋弘至
 7位ジャンボ鶴田
 8位獣神サンダー・ライガー
 9位三沢光晴
10位スタン・ハンセン
11位長州力
12位武藤敬司
13位小橋建太
14位天龍源一郎
15位ケニー・オメガ
16位橋本真也
17位蝶野正洋
18位ハルク・ホーガン
19位真壁刀義
20位アンドレ・ザ・ジャイアント


 昨夜は番組前で放送されたWBCが試合時間が4時間46分にわたっておくなわれたことで、放送開始は3時間遅れで0時13分からスタートとなった。


 順位は新日本や全日本関連が主になったが1~6位に関しては妥当といったところ、特に誰をきっかけにプロレスファン、またレスラーになったかを考えると猪木、馬場、初代タイガー、力道山の名前が挙げられて当然、その中にオカダや棚橋の名前が入ったのはレスラーだけでなくプロレス女子層を考えると、世代というものを考えさせられてしまう。
 90年代のレスラーのトップになったのは三沢を抑えてライガーとなったが、ライガーも知名度の高さを考えると納得でもある(武藤本人は不満だった)
 
 残念だったのは外国人選手も対象にあったためか藤波辰爾、前田日明、高田延彦、大仁田厚などが圏外になったこと、藤波と前田に関しては現在のレスラー達とは共演NGではないはずだが、高田は本人が共演にNGを出したのか、大仁田は出演していたレスラーだけでなく猪木からもNGが出されたのかもしれない。


 最後に1位である猪木が登場したが、収録が5時間に渡った影響か他のレスラー達との共演はなかった。共演NGなのかというと最近の猪木は武藤や小橋などと写真に納まり、棚橋とも対談するなど歩み寄りを見せ、またIGFから独立したのもあって決して共演NGではないはずだが、これは双方の都合が合わなかったとしか思うしかない。


 自分的には猪木が新日本プロレスから飛び出して10年・・・もうそろそろ和解してもいいのではと思っていたし期待していた。だが「プロレス総選挙」がその場ではなかったのが残念である。

PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ