忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

ジ・アグレッションが無傷の3連勝でトップ!グローバルタッグリーグ2017岐阜大会公式戦結果

4月24日 NOAH「グローバル・タッグリーグ戦2017」岐阜・じゅうろくプラザ 212人


<アピール、コメントなどはプロレス格闘技DXより>
▼「グローバル・タッグリーグ戦2017」公式戦/30分1本
[2勝1敗=4点]○杉浦貴 拳王(15分1秒 体固め)[3敗=0点]清宮海斗 X野村卓矢
※オリンピック予選スラム


 【試合後の杉浦&拳王】
杉浦「まぶしいからこれかぶって聞け」


※杉浦はたまたま近くにあったヘルメットを薄毛の記者に手渡してかぶらせる


――…いつもは共闘している清宮と戦ったが?


杉浦「組んではいるけど、対角線に立ったらそりゃ敵だよ」


拳王「敵だと思ってやったけどよ、最後の清宮…俺たちが握手求めてもはたいてきた。これぐらいの気持ちが無きゃあな! ノアの正規軍のヤツらなんか握手求められたら握手しちゃうだろ? そんなヤツらとは違うんだよ、俺たちの軍団はよ!!」


杉浦「“教育"が行き届いてるだろ? ギラギラしたハングリーさがあったろ? テメー(の頭頂部)と一緒だよ。ギラギラしたもん持ってんだよ」


――野村選手はどうだった?


杉浦「問題ねえな。拳王と蹴り合って意地見せてたけど」


拳王「ノアのヤツらとやるよりよ、ああいうイキのいいヤツとやってたほうが気持ちいいんじゃねえか? もっとドンドン来いよ」


――2勝1敗と勝ち星を先行させた形となったが?


杉浦「見ての通りだよ。2勝1敗は2勝1敗だろ。それよりお前、これからそれ(ヘルメット)かぶって取材しろ」


――それは難しい…


杉浦「あ? 難しいんだったら難しい質問するんじゃねえよ」


――次はロビー&ブラム組が相手だが?


杉浦「頑張ります!とでも言うと思ってんのか? クダらねえこと聞くなよ。倒すだけ。潰すだけだ。もういいのか? この後かぶって取材しろよ! 取るなよ!!!」


▼「グローバル・タッグリーグ戦2017」公式戦/30分1本
[1勝2敗=2点]○潮崎豪 小峠篤司(12分8秒 体固め)[2勝1敗=4点]コーディ・ホール Xランディ・レイン
※ショートレンジ豪腕ラリアット


【試合後の潮崎&小峠】
小峠「潮崎豪に持っていかれたのは悔しくはあるけど、あの巨人チームに勝てたっていうのはかなりデカいことやと思うし。希望捨てたワケじゃないし、俺たち多分エントリーした中で一番あきらめが悪いチームやと思うから。優勝狙っていきますよ」


潮崎「俺もあきらめてないぞ。開幕から2連敗。もう俺たちは後がない。後が無いからこそ、より強くなれると思ってるから。小峠が言う通り、あきらめが悪いのも俺たちだし、あとは覚醒させて優勝まで突き進みますよ!」


小峠「よぉし! 俺たちのチーム…荒れるぜぇ…止めてみなっ!」


潮崎「俺たちをナメるなよ!」


▼「グローバル・タッグリーグ戦2017」公式戦/30分1本
[3勝=6点]○中嶋勝彦 マサ北宮(12分54秒 片エビ固め)[1勝2敗=2点]Xロビー・E ブラム
※バーティカル・スパイク


【試合後の中嶋&北宮】
――無傷の3連勝となったが?


中嶋「いやぁ、いいねえ! 今日は正直危なかったね。ホントに危なかった。でもマサの助けもあったし、コイツじゃなきゃ勝てなかったと思うし。改めてチーム力を確認できましたよね。この勢いのまま俺たちは止まらねえっす!」


北宮「今日みたいに絶対的な合体技が無くても“勝ちたい!"っていうお互いの意欲があれば、ああやって勝利をもぎ取ることができるんだ。このままの勢いで突っ走る。良く見とけ! 以上!!」


▼「グローバル・タッグリーグ戦2017」公式戦/30分1本
[2勝1敗=4点]丸藤正道 ○マイバッハ谷口(15分13秒 エビ固め)[1勝2敗=2点]モハメド ヨネ X齋藤彰俊
※マイバッハボム・ツヴァイ


 【試合後の丸藤&マイバッハ】
――最後は丸藤選手ごとマイバッハが投げて2連勝となったが?


丸藤「俺ごと投げたのか? 丸ごと投げたのか? それで勝つんだったら問題ない。何発でも投げて来い。俺は北宮のせいでヒザの調子が悪いけど、良くはなってきてるから。明日1日休めば問題ない。まだリーグ戦は続くから。勝つ…!」

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。