忍者ブログ

伊賀プロレス通信24時「日常茶飯事(ちゃはんじ)」

 略して「イガプロ!」、三重県伊賀市に住むプロレスファンのプロレスブログ!

伊賀忍者市場

伊賀忍者市場Yahoo!店

ロゴ

伊賀プロレス通信

LINEアカウント

伊賀プロレス通信LINEアカウント

ツイッター

ツイッター

Facebook

RSS

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
3
11
20
26 27 28 29
30 31

カテゴリー

ブログランキング

ブログ村

忍者アクセスランキング

プロフィール

HN:
伊賀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

忍者カウンター

マイバッハが二人に増殖!?NOAHの2013年度が始まった

 NOAH「New Year Navig.2013」1月6日後楽園大会をG+で視聴、メインの1月27日大阪大会で行われるGHCヘビー級選手権の前哨戦、森嶋猛vsKENTAは森嶋との体格差に苦しむも、的確さで流れを変えたKENTAがgo2sleepで3カウントを奪い勝利を奪い前哨戦を制した。11分と短期で打撃中心の試合だったが、内容的には短くにまとめたことによって1月27日の予告編としては良かった試合だった。


 セミの杉浦貴vsマイバッハ谷口はラフとパワーでマイバッハが杉浦を圧倒、杉浦もマイバッハのイス攻撃を受けて流血してしまう、2011年12月23日のディファ大会で杉浦vs谷口周平が実現し杉浦が谷口を“駄馬”と罵倒して鬼エルボーで叩き潰したが、今回はマイバッハの方に余裕が感じられ杉浦には余裕が感じられなかった。最後もマイバッハボムでマイバッハが完勝、現在のマイバッハは谷口周平を引きずっていない、完全にマイバッハ谷口になりきってしまっている。またセミ前に行われた丸藤正道vs高山善廣も丸藤の下からの突進を高山がカウンターでのニーリフトで捕らえてフォール勝ち、丸藤も立てなかったことからKO勝利といった試合だった。
 モハメドヨネvs平柳玄藩は金丸義信がNOAHを退団したことで玄藩に自覚が出てきたのか笑いなしのシリアスモードでヨネに挑んだものの体格差で押されてしまう、そこで刺又を持参してマイバッハが現れるが、ヨネの背後からもう一人のマイバッハが乱入してヨネを襲撃した(試合はヨネの反則勝ち)、これを受けて1月27日大阪大会ではGHCタッグ王者の杉浦、丸藤組に高山、マイバッハ組の挑戦が決定。高山とマイバッハは本来昨年の6月にタッグ王座に挑戦する予定だったが(王者は秋山準、斎藤彰俊)、高山が肩を脱臼し欠場してしまい、マイバッハは金丸を代役に指名して王座に挑戦した。もう一人のマイバッハはマイバッハ谷口Jrと名付けられた、タッグ選手権は高山の調子が思ったより良いことと、マイバッハに余裕が感じられ杉浦相手にも引けを取らなくなったこと、そしてマイバッハJrの存在・・・そういった意味ではいろんな楽しみ方が出来る試合になると思う。


 秋山準、潮崎豪らが抜け、リッキー・マルビンも外国人選手扱いとなって所属が10名のみになったNOAHだったが、後楽園大会の感想は前哨戦もあったが、これからの戦いの図式はBREVEvsNO MERCYの戦いが軸になっていくことを再確認出来て良いスタートを切れた大会だった。

PR
Copyright©伊賀, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ